sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ウズベキスタン > タシュケント人による街案内

2014年10月10日

タシュケント人による街案内

翌日は朝からニゴラにタシケント商人たちの店案内をしてもらった。

uzbekistan2014_0112.jpg

前回はタシケントはほとんど滞在してなかったから新鮮や!

uzbekistan2014_0120.jpg

絵描きやったり繊細なタッチの商品が並ぶ。リシタンの陶器とのこと!

uzbekistan2014_0117.jpg

iPhoneカバーらしい。

uzbekistan2014_0126.jpg

木で作ったピアスとか^^

uzbekistan2014_0129.jpg

バラク・ハン・メドレセ!

uzbekistan2014_0133.jpg

1年振りに見るウズベキスタンブルーにはやっぱり惹きつけられる( ´∀`)bグッ!

uzbekistan2014_0136.jpg

ハズラティ・イマーム・モスクの広場。

uzbekistan2014_0138.jpg

メドレセの中はやっぱりみやご物屋になってる。

uzbekistan2014_0156.jpg

なれた手つきで縫っていく。

uzbekistan2014_0151.jpg

撮られることにも慣れている(´・ω・`)

uzbekistan2014_0158.jpg

スザニのクッションカバーはやっぱり可愛い^^

uzbekistan2014_0159.jpg

リシタンの陶器の美しさはもはや芸術!

uzbekistan2014_0167.jpg

昼ごはんはローカルな食堂に連れて行ってもらった!ニゴラの友達も参加^^

uzbekistan2014_0177.jpg

いろんな料理をシェア( v^-゜)

uzbekistan2014_0180.jpg

これはタシケントの料理と言ってた。

uzbekistan2014_0187.jpg

去年はタシケントはただの都会やという印象やった。

uzbekistan2014_0192.jpg

でも観光してみると、ウズベキスタンを感じれるいいところやということが分かった^^

uzbekistan2014_0195.jpg

タシケントの街は一画一画がめちゃくちゃ広くて土地を贅沢に使っている。

uzbekistan2014_0197.jpg

緑も豊富で他のウズベキスタンの土地がカラカラなのが不思議なくらい。

せやからこそ、緑の多いまちづくりをしたんやろうな!?

uzbekistan2014_0209.jpg

この楽器を操れる人が結構多い!

この日の夜も結婚式に潜入し招かれ、ただ飯を頂いた(*´▽`)ノ

しかも、二件のハシゴψ(`∇´)ψ

結婚式シーズンらしく、毎日行われている。

冬になると環境が過酷になり、果物の価格が上がったりするのでこの時季に多く行われるようや!

しかし、縁も所縁もない外国人を招き入れてくれるスタイル、めっちゃ好きやヽ(*´∀`)ノワーィ

sponsored links
<<前ページ タシケントの結婚式
>>次ページ リシタン陶器の町

ウズベキスタン関連記事

Rahmat Uzbekistan   ブハラを大好きな理由   職人の町ブハラのスザニ   リシタン陶器の町   タシュケント人による街案内   タシケントの結婚式   サマルカンド世界東洋音楽祭「シャルク・タロナラル」   青の都サマルカンド   ウルグットのスザニ・バザール   世界文化遺産サマルカンド文化交差路   ウズベキスタンの結婚式とTVデビュー   ウズベキスタン料理は8割バッター!?   列車の旅あるある   シルクロード商人の町 古都ブハラの想い出   オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨   世界遺産ブハラ歴史地区   ウルゲンチからブハラへ灼熱の砂漠を相乗り移動   月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット   ディシャン・カラのヒヴァの生活感   ヒヴァの素敵な笑顔   ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ   タシュケントの夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links