sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ウズベキスタン > リシタン陶器の町

2014年10月10日

リシタン陶器の町

翌日は、昨日のリシタンの陶器が気になったので、やっぱり作ってるところを見たいということでリシタンに向かった。

タシケントから乗り合いタクシーで、フェルガナ地方でキルギスとの国境付近の町まで向かう。

州を跨ぐということで、国境でもないのにパスポートチェックとかがある。

ウズベキスタン人でも同様のチェックがある。

友達のベックがパスポートのコピーやという理由で通過を認められなかった((゚m゚;)

4、5時間掛かった(((o≧▽≦)o

uzbekistan2014_0234.jpg

目的地の陶器の工房に着くと、タクシーのおっさんが自分ちのかのようにリラックスし出す。

uzbekistan2014_0256.jpg

そしてチャイを頂くヽ(*´∀`)ノワーィ

uzbekistan2014_0259.jpg

ナンとお菓子も少々( v^-゜)

uzbekistan2014_0266.jpg

ゆっくりした後は陶器を見せてもらう^^

uzbekistan2014_0249.jpg

色鮮やかな陶器が飾られてる^^

uzbekistan2014_0278.jpg

やっぱり食器というよりは芸術作品や!

uzbekistan2014_0347.jpg

色付け前の状態。

uzbekistan2014_0247.jpg

一つ一つ手描き。

uzbekistan2014_0279.jpg

轆轤の手回し実演!

uzbekistan2014_0284.jpg

職人の手つき!

uzbekistan2014_0289.jpg

俺も体験で轆轤触ったことあるけど、この道何年ものプロの技の凄さが伝わる^^

uzbekistan2014_0295.jpg

周りでパシャパシャ撮ってても気にしない集中力^^

uzbekistan2014_0297.jpg

足で自分で回す人力式の轆轤でした。

uzbekistan2014_0302.jpg

いっちょ上がり!

uzbekistan2014_0305.jpg

これはモスクのタイルの絵を描いてるところらしい。

uzbekistan2014_0314.jpg

モスクの仕事という時点でやっぱり国内トップの仕事をされているんやろう。

uzbekistan2014_0310.jpg

絵描きさんは男性ばっかり!

uzbekistan2014_0320.jpg

色付けられた様々なリシタン陶器!

uzbekistan2014_0360.jpg

これ一つ一つが手づくりっていうのが凄い!

uzbekistan2014_0371.jpg

チャイハナでランチ。

uzbekistan2014_0387.jpg

案の定プロフがデカ過ぎる(((o≧▽≦)o

uzbekistan2014_0393.jpg

リシタンではホンマに陶器を見ただけやった。

uzbekistan2014_0412.jpg

この人がオーナーさんかな!?

uzbekistan2014_0416.jpg

遠かったけど、貴重なものを見せてもらったので大満足でした( v^-゜)

sponsored links

ウズベキスタン関連記事

Rahmat Uzbekistan   ブハラを大好きな理由   職人の町ブハラのスザニ   リシタン陶器の町   タシュケント人による街案内   タシケントの結婚式   サマルカンド世界東洋音楽祭「シャルク・タロナラル」   青の都サマルカンド   ウルグットのスザニ・バザール   世界文化遺産サマルカンド文化交差路   ウズベキスタンの結婚式とTVデビュー   ウズベキスタン料理は8割バッター!?   列車の旅あるある   シルクロード商人の町 古都ブハラの想い出   オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨   世界遺産ブハラ歴史地区   ウルゲンチからブハラへ灼熱の砂漠を相乗り移動   月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット   ディシャン・カラのヒヴァの生活感   ヒヴァの素敵な笑顔   ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ   タシュケントの夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links