sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ウズベキスタン > 月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット

2013年09月05日

月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット

キョフナ・アルクの中の見張り台からイチャン・カラの全景を眺めに行った^^

uzbekistan_0236.jpg

うーん、土の町や!!

uzbekistan_0239.jpg

ほんでここから見るカルタ・ミナルも一際目立つ^^

uzbekistan_0242.jpg

この土の町に青のアクセントを付けた当時の人たちのセンスの良さは今も変わらない。

uzbekistan_0243.jpg

城壁も一望出来る。

uzbekistan_0247.jpg

城壁沿いを歩いてこればタダで入れるらしいが…

uzbekistan_0253.jpg

遠くに見える観覧車!試しに乗ってみたい(*゚∀゚*)

uzbekistan_0254.jpg

ツーリストの娘やろうか!?

uzbekistan_0251.jpg

語らうオヤジ達!

uzbekistan_0257.jpg

日も暮れてきて、夕日に反射するタイルが黄金色(^O^)

uzbekistan_0260.jpg

ここら辺で一人の日本人と遭遇^^

アラル海に行くことが目的やったというYUIと晩御飯の約束をした。


ほんでまたカルタ・ミナルらへんを歩いてると今度は旅の強者たちと出会った。

4年も旅をしてるカップルとこれからそれぐらい旅をするであろう男性。

uzbekistan_0267.jpg

彼らとまったり話しながらヒヴァの夕暮れを楽しむ^^

uzbekistan_0269.jpg

彼らいわく、青いモスクはいろいろあるけど、青いミナレットはここにしかないものらしい!!

uzbekistan_0272.jpg

どうりで目を惹くわけや!

uzbekistan_0279.jpg

ヒヴァの少年少女はめちゃくちゃ元気や^^

uzbekistan_0281.jpg

サンセット(^O^)

uzbekistan_0284.jpg

今夜は夜景も月も綺麗そうや!ってことで三脚を取りに戻るため彼らとはまた会うかもねとお別れ。

uzbekistan_0287.jpg

日が暮れかけると自分のゲストハウスの位置が分からんようになって迷子に(>_<)

ちょっと焦ってると少年たちがサッカーしてたから、一緒にボールを蹴って遊ぶ。

結構本気でサッカーをした(^O^)

でキリがええとこで俺のホテル教えてって言うて前まで連れて行ってもらう作戦成功(´・ω・`)

uzbekistan_0305.jpg

こういう少年の心を掴む作戦にもサッカーは使える(´・_・`)


三脚持ってさっきの場所へ。

uzbekistan_0307.jpg

ブルーモーメントで最高に綺麗やん^^

uzbekistan_0308.jpg

満月の夜に見るイスラム建築!!

uzbekistan_0313.jpg

美しい(((o(*゚▽゚*)o)))

uzbekistan_0312.jpg

ライトアップがカラフル過ぎる気もせんではないけど、独特の雰囲気が最高にいい^^

uzbekistan_0318.jpg

カルタ・ミナルらへんから外れると結構暗い(>_<)

uzbekistan_0323.jpg

ほんでYUIと合流して晩御飯。

ホンマに夜は街灯も少なくて、結構怖い。

LEDライトを照らして彼女を送り、自分の宿まで真っ暗な道を歩いて帰って長い一日が終了^^

sponsored links

ウズベキスタン関連記事

Rahmat Uzbekistan   ブハラを大好きな理由   職人の町ブハラのスザニ   リシタン陶器の町   タシュケント人による街案内   タシケントの結婚式   サマルカンド世界東洋音楽祭「シャルク・タロナラル」   青の都サマルカンド   ウルグットのスザニ・バザール   世界文化遺産サマルカンド文化交差路   ウズベキスタンの結婚式とTVデビュー   ウズベキスタン料理は8割バッター!?   列車の旅あるある   シルクロード商人の町 古都ブハラの想い出   オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨   世界遺産ブハラ歴史地区   ウルゲンチからブハラへ灼熱の砂漠を相乗り移動   月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット   ディシャン・カラのヒヴァの生活感   ヒヴァの素敵な笑顔   ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ   タシュケントの夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links