sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ウズベキスタン > ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ

2013年09月02日

ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ

翌日、早々に朝の便でタシュケントからウルゲンチまで飛んだ。

たまたま、同じ飛行機に乗り合わせた日本人のおばちゃんグループツアーと隣の席になり、厚かましくもウルゲンチからヒヴァの移動の車にタダで乗せてもらった。

自分で乗合タクシーとか乗り継いで行く方が旅感出るんやけど、まぁそんなことが真新しくもないので時間とお金を優先して楽を選んだ。

旅は道連れと快く乗せてくれたおばちゃんお姉さん達に感謝!!

uzbekistan_0029.jpg

ヒヴァは城壁に囲まれた内側のイチャン・カラが博物館都市として世界文化遺産に登録されている。

uzbekistan_0031.jpg

そうそう、俺はこの屋根のない博物館的な中世の町が大好きや^^

uzbekistan_0059.jpg

世界各国の小さな旧市街巡りがホンマ楽しい^^

uzbekistan_0057.jpg

これがイチャン・カラのシンボルやろう!

uzbekistan_0051.jpg

未完成の大ミナレット、カルタ・ミナル!!

uzbekistan_0048.jpg

ホンマは70m以上のミナレットになる予定やったのが途中で中断されてしまった短い(カルタ)という意味のミナレット。

uzbekistan_0052.jpg

鮮やかな青のタイルに目を奪われる。

uzbekistan_0039.jpg

ほんでこんな旧市街にはやっぱり芸術が溢れる。

uzbekistan_0054.jpg

旅を続ける中でこういう町に魅了されるようになった。

uzbekistan_0041.jpg

俺は日本でこういう芸術に溢れた独自のアイデンティティのある町を創りたい!

uzbekistan_0055.jpg

この町の民族衣装は鮮やかな色のワンピースで素敵や^^

uzbekistan_0062.jpg

土っぽい町にブルーが映える^^

uzbekistan_0065.jpg

異国に来たなーって感じれる風景やな。

uzbekistan_0073.jpg

やっぱり旅はこうでないと(*゚▽゚*)

uzbekistan_0075.jpg

しかしクソ暑い(´Д` ) 日陰で食べるアイスが美味そう!!

uzbekistan_0069.jpg

土産物屋には季節外れの毛皮の帽子。

uzbekistan_0101.jpg

こんな時に売れるんやろうか??

uzbekistan_0091.jpg

おばちゃんグループは確かこの高そうなホテルに入っていったような!?

uzbekistan_0086.jpg

これからはゲストハウスに泊まるよ。

uzbekistan_0095.jpg

ってことで俺はミルサボシ別館てとこで確か20US$やったかな?

uzbekistan_0099.jpg

靴下の編み物はヒヴァの名産らしい。

適当な店でお昼休憩^^

ウズベキスタンのチャイと言えばこれ!

uzbekistan_0082.jpg

茶である。

uzbekistan_0083.jpg

初のウズベキスタン料理はラグマン!

トマトベースのスープが旨いウズベクうどん!

これいける(^O^)

sponsored links
<<前ページ タシュケントの夜
>>次ページ ヒヴァの素敵な笑顔

ウズベキスタン関連記事

Rahmat Uzbekistan   ブハラを大好きな理由   職人の町ブハラのスザニ   リシタン陶器の町   タシュケント人による街案内   タシケントの結婚式   サマルカンド世界東洋音楽祭「シャルク・タロナラル」   青の都サマルカンド   ウルグットのスザニ・バザール   世界文化遺産サマルカンド文化交差路   ウズベキスタンの結婚式とTVデビュー   ウズベキスタン料理は8割バッター!?   列車の旅あるある   シルクロード商人の町 古都ブハラの想い出   オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨   世界遺産ブハラ歴史地区   ウルゲンチからブハラへ灼熱の砂漠を相乗り移動   月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット   ディシャン・カラのヒヴァの生活感   ヒヴァの素敵な笑顔   ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ   タシュケントの夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links