sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ウズベキスタン > ウズベキスタン料理は8割バッター!?

2013年09月11日

ウズベキスタン料理は8割バッター!?

サマルカンド中心地へ戻って歩いてると立派そうな建物があったので入ってみた。

uzbekistan_0751.jpg

うわー!めっちゃ綺麗や(´・ω・`)

uzbekistan_0755.jpg

どうやらここはシャーヒズィンダ廟群っていうサマルカンドの名所らしい。

uzbekistan_0753.jpg

見るとこも見んとサマルカンドあんまりやとか言うてどうもすみませんでした( ̄ー ̄;

uzbekistan_0758.jpg

ちょっと夕暮れやからもっと明るい青の映える日中に来たかったな。

uzbekistan_0759.jpg

装飾の美しさがすごい。

uzbekistan_0760.jpg

それにしても豪華なお墓だこと(´・ω・`)

uzbekistan_0764.jpg

この鮮やかなタイルは塗りなおされたりしてるんやろうか?

uzbekistan_0765.jpg

廟の周りの丘にもお墓が多数あった。

uzbekistan_0767.jpg

来る前にお墓の丘に迷い込んだら、近くのおっさんに怒られたんやけど、後々旅人に聞いた話によるとそこからならこのシャーヒズィンダ廟群にタダで入れるらしい( ̄ー ̄;

uzbekistan_0769.jpg

罰が当たってもいい人はそちらからどうぞΣ(゚д゚;)

uzbekistan_0770.jpg

この模様なんてセンスええよなー!!

uzbekistan_0771.jpg

いやー、シャーヒズィンダ廟群ええとこでした( v^-゜)

uzbekistan_0773.jpg

そりゃ絵になる( ´∀`)bグッ!

uzbekistan_0776.jpg

その後、ちょっとだけ値の張るレストランへ。

ウェイターのサービスはすこぶる良いが、というか良過ぎて恐いぐらいやけど、肝心の味が微妙でした。

プロフ重た過ぎるわー( ̄□ ̄;)


そうそう、ウズベキスタン料理と言えば8割バッターやとどこかのサイトで見た。

ほんで、行った友達数人もプロフに気をつけろと!

もちろん普段から腹の強くない俺は、余裕で8割に含まれ、満塁ホームラン並みの打撃を4番ウズベク料理に打たれ、旅の後半は苦しんだ(((o≧▽≦)o

サマルカンドで薬買ってちょっとマシになったけど。

でも俺が思うにプロフとか料理からなんかな??そもそもウズベキスタンのミネラルウォーターがあかんのちゃうかな??

4年旅してる人ですら腹の調子悪いって言うてたし。

やっぱり5人中4人はあかんて言うてた( ̄ー ̄;

まぁ何にしろ防ぎようはないので注意しても無駄です(((o≧▽≦)o

sponsored links

ウズベキスタン関連記事

Rahmat Uzbekistan   ブハラを大好きな理由   職人の町ブハラのスザニ   リシタン陶器の町   タシュケント人による街案内   タシケントの結婚式   サマルカンド世界東洋音楽祭「シャルク・タロナラル」   青の都サマルカンド   ウルグットのスザニ・バザール   世界文化遺産サマルカンド文化交差路   ウズベキスタンの結婚式とTVデビュー   ウズベキスタン料理は8割バッター!?   列車の旅あるある   シルクロード商人の町 古都ブハラの想い出   オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨   世界遺産ブハラ歴史地区   ウルゲンチからブハラへ灼熱の砂漠を相乗り移動   月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット   ディシャン・カラのヒヴァの生活感   ヒヴァの素敵な笑顔   ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ   タシュケントの夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links