sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ウズベキスタン > オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨

2013年09月07日

オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨

ブハラの町は先述したとおり景観的にも歴史的にもめちゃくちゃいい町や^^

しかーし、それ以上に楽しいのがブハラのアイテムはいちいちオシャレや( ´∀`)bグッ!

ウズベキスタン名物スザニのバッグ。

uzbekistan_0412.jpg

ハンドメイドの刺繍が施された服。

uzbekistan_0432.jpg

こんな感じで至るところに商店が並ぶ。

uzbekistan_0522.jpg

ブハラ名物のコウノトリのハサミ。

uzbekistan_0441.jpg

これはブハラしか売ってへんから買っとけば良かった(((o≧▽≦)o

uzbekistan_0442.jpg

ターコイズとか石やシルバーを使ったアクセサリーがめっちゃオシャレ!

uzbekistan_0444.jpg

手作り陶器も日本では見ない素敵な一品。

uzbekistan_0448.jpg

値切りすぎて作り手に不機嫌になられることもあったけど、フランス人に負けへんゴリゴリ振りでなかなか安値で購入できた。

uzbekistan_0520.jpg

とにかくこの町は職人の町やな。

uzbekistan_0470.jpg

編物、工芸品、アクセサリーと手作りのオシャレグッズで溢れていた( ´∀`)bグッ!

散歩してると何やら音楽隊の行進が。

uzbekistan_0528.jpg

たぶん結婚式のパレードと思われる。

そうこうしていると夕暮れになった。

uzbekistan_0537.jpg

ラビハウズ周辺で休憩してると怪しげな女が寄ってきた。

uzbekistan_0525.jpg

せやけど話を聞くと日本語を勉強してて教えて欲しいとのこと。

時間もあるのでいろいろ英語から日本語へ翻訳し教えてあげた。

すると明日観光に連れて行ってあげるという、ガイドとして。

ちみねー、僕は善意で日本語を教えてあげてるんねん。

ガイドして金が欲しいって。俺はねー、旅人なんでねー、一人でどこでも行けちゃうんだよ。

金払ってのガイドは要りまへん。ちみがねー日本語勉強したいなら一緒に行ってもいいけど。

と上から目線の回答にじゃぁ明日ねと去っていった怪しげな女。

uzbekistan_0530.jpg

晩御飯は友達から勧められた生ビールの飲める店。

uzbekistan_0531.jpg

まぁ俺はビールのまんねんけど。

uzbekistan_0535.jpg

この町の子供も可愛いなー(´・ω・`)

uzbekistan_0539.jpg

日も暮れたので夜景撮影へ。

uzbekistan_0546.jpg

せやけどブハラはあんまり夜景には力入れてへんな。

uzbekistan_0551.jpg

この日も月が綺麗や(*´▽`)ノ


夜景撮影を終え、ラビハウズに戻った。

すると青年が声を掛けてきたので、隣に腰掛け話し出す。

少しするとその青年の友達である美女が現れた。

チュロイリ!

彼女の名はハディチャと言い、英語を話す。

日本人の友達もいるとのことで話が弾んだ^^

周りは彼女の友達の男達がたくさん。

俺が彼女と楽しそうに話しているのに対して、どうやらやきもちを妬いているようや。

ハディチャはこの店周辺の妹アイドル的な位置付けなんやろう。

今はレストランの仕事の休憩中で、何と明日仕事を休んで案内しましょうかときたヽ(*´∀`)ノワーィ

しかーし、俺は先ほど怪しい女に上から目線ながら別に一緒に行ってもええけど的なドSっぷりを発揮したばかりだ。

俺ねーさっきねー怪しい女とちょっとした約束をしてん。でも俺は君と観光したいねん。どうしよ??

私にはその子との約束なんて関係ない。あなたはどうするの??

うーん、俺は最低だ!最低な男や(((o≧▽≦)o

日本男児が約束を破るなんて、国際規約違反だΣ(゚д゚;)

でも、そんなルール違反は分かってる。

俺は君と遊びます( ♡∀♡) ~♥♥♥

その後ハディチャは仕事に戻り、周りに男たちからはハディチャにプレゼント買えよと商売っ気を出し始めたΣ(゚д゚;)

悪徳商法に引っかかってるのか!?

明日のデート案内に心を弾ませ一日を終えた。

sponsored links

ウズベキスタン関連記事

Rahmat Uzbekistan   ブハラを大好きな理由   職人の町ブハラのスザニ   リシタン陶器の町   タシュケント人による街案内   タシケントの結婚式   サマルカンド世界東洋音楽祭「シャルク・タロナラル」   青の都サマルカンド   ウルグットのスザニ・バザール   世界文化遺産サマルカンド文化交差路   ウズベキスタンの結婚式とTVデビュー   ウズベキスタン料理は8割バッター!?   列車の旅あるある   シルクロード商人の町 古都ブハラの想い出   オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨   世界遺産ブハラ歴史地区   ウルゲンチからブハラへ灼熱の砂漠を相乗り移動   月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット   ディシャン・カラのヒヴァの生活感   ヒヴァの素敵な笑顔   ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ   タシュケントの夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links