sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ウズベキスタン > 世界遺産ブハラ歴史地区

2013年09月07日

世界遺産ブハラ歴史地区

翌日、ブハラ観光を開始。

泊まってるゲストハウスはブハラのラビハウズって池のすぐ近く。

uzbekistan_0392.jpg

ナディール・ディヴァンビギ・メドレセっていう神学校。

uzbekistan_0408.jpg

まぁ中はお土産屋だらけやけど。

uzbekistan_0397.jpg

FBIの少年。

uzbekistan_0401.jpg

彼らを撮っていると複数のFBIたちに囲まれた。

一緒に写真撮ってくれと(´・ω・`)

uzbekistan_0431.jpg

ブハラの町を散策し出すと、この町の美しさ、センスの良さに気付き出す。

uzbekistan_0427.jpg

そんなに多くのイスラム圏に行ったことあるわけじゃないけど、やっぱり独特のブルーが良い^^

uzbekistan_0428.jpg

このランプなんて可愛過ぎるやろ^^

uzbekistan_0423.jpg

この色落ち具合がまた歴史の重みを感じれる。

uzbekistan_0418.jpg

ミナレットにメドレセにイスラム当たり前やけどイスラム建築目白押し(´・ω・`)

uzbekistan_0436.jpg

繊細な意匠を凝らしている。

uzbekistan_0435.jpg

うっとりする様な鮮やかなブルーのドーム。

uzbekistan_0437.jpg

ブハラのカラーン・ミナレット。

uzbekistan_0449.jpg

アルク城。展示場がこの日は閉まってるってことで中に入れへんかったんやけど結局翌日もいかへんかったな。。。

uzbekistan_0451.jpg

池のあるバラハウズ・モスク。

uzbekistan_0477.jpg

ちょうど礼拝の時間やったんやけど、見てると中に入れとか写真撮っていいよって言われた。

uzbekistan_0472.jpg

この辺で昼休憩。

uzbekistan_0463.jpg

このシャシリクっていう肉が食べたかった^^

uzbekistan_0458.jpg

うまーいヽ(*´∀`)ノワーィ

uzbekistan_0455.jpg

ウズベキスタン料理はスープ系が旨い!!

ウズベクスタイルの座席はめっちゃゆっくり出来てチャイが美味い( ´∀`)bグッ!

uzbekistan_0461.jpg

ほんで結構歩いて、イスマイール・サーマーニ廟へ。

uzbekistan_0484.jpg

中央アジア最古のイスラーム建築らしいけど、ちっちゃΣ(゚д゚;)

uzbekistan_0485.jpg

クソ暑い中歩いてきた割にはちょっとガッカリ(((o≧▽≦)o

預言者ヨブの泉。

uzbekistan_0489.jpg

綺麗なドームがポコポコと( ´∀`)bグッ!

uzbekistan_0494.jpg

ヒヴァのミナレットといい、ブハラのドームといいこの青は言葉では言い表せない美しさを持っている。

uzbekistan_0500.jpg

歴史のどうこうは俺は苦手やけど、長ーい深ーい歴史がこのブハラという町を作ったんやろうな。

uzbekistan_0512.jpg

ヒヴァよりは大きい町やけどブハラもコンパクトな町でめっちゃ観光し易い。

uzbekistan_0515.jpg

世界遺産ブハラ歴史地区もお勧めです^^

sponsored links

ウズベキスタン関連記事

Rahmat Uzbekistan   ブハラを大好きな理由   職人の町ブハラのスザニ   リシタン陶器の町   タシュケント人による街案内   タシケントの結婚式   サマルカンド世界東洋音楽祭「シャルク・タロナラル」   青の都サマルカンド   ウルグットのスザニ・バザール   世界文化遺産サマルカンド文化交差路   ウズベキスタンの結婚式とTVデビュー   ウズベキスタン料理は8割バッター!?   列車の旅あるある   シルクロード商人の町 古都ブハラの想い出   オシャレ過ぎるブハラのウズベキスタン雑貨   世界遺産ブハラ歴史地区   ウルゲンチからブハラへ灼熱の砂漠を相乗り移動   月夜に映えるヒヴァにしかない青いミナレット   ディシャン・カラのヒヴァの生活感   ヒヴァの素敵な笑顔   ヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラ   タシュケントの夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links