sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> イギリス > カンタベリー大聖堂へ巡礼

2009年11月04日

カンタベリー大聖堂へ巡礼

ソールズベリから急遽カンタベリーに行き先を変えたんやけど、結局電車で2時間ほど掛かった。

駅から町の中心地へ歩いていくとかわいい統一感のある家並みが見えてきた。

uk%20629.jpg

ウエスト・ゲート・タワーっていう城壁の西門をくぐり抜ける。

uk%20536.jpg

想像とはちょっと違い、町中は結構賑わってる。

uk%20546.jpg

このええ感じの建物はイタリア料理やで、ここで昼飯を食った。

uk%20548.jpg

町中には南北に流れる水路があって、ボートに乗れるらしく予約をしてカンタベリー大聖堂に向かった。

uk%20549.jpg

俺犬好きじゃないけどイギリスには妙にマッチするな^^

uk%20555.jpg

ヴィクトリア王朝様式の建築物はロイヤル博物館&美術館。

uk%20628.jpg

だんだん歴史的建造物が増えてきて古い町の雰囲気が出てきた。

uk%20621.jpg uk%20622.jpg

広場でハープを弾く人なんか日本では見ーひんわな。

uk%20618.jpg

クライストチャーチ・ゲートを潜るとついにカンタベリー大聖堂

uk%20559.jpg

これが英国国教会の総本山、カンタベリー大聖堂

uk%20562.jpg

英国最大の巡礼地カンタベリーは日本でいう伊勢みたいなもんなんかな!?

uk%20565.jpg

ゴシック様式の見事な建築。

uk%20567.jpg

大聖堂内は厳正な雰囲気。

uk%20568.jpg uk%20579.jpg

ステンドグラスもめっちゃいっぱいある。

uk%20580.jpg

回廊から見たカンタベリー大聖堂の本堂。

uk%20581.jpg

カンタベリー大聖堂を出てさっきの水路のとこまで戻る。

uk%20586.jpg

タトゥーに舌ピの厳つい船長の下、ボートは航海を始めた。

uk%20605.jpg

いやー、のどかで田舎町のいい雰囲気や。

uk%20598.jpg

船長はボートを漕ぎながらカンタベリーについてたぶんいろいろ話してくれてる。

uk%20601.jpg

でも内容が難しいのか残念なことに彼の話す英語が全くって言っていいほど聞き取られへんかった(((o≧▽≦)o

uk%20602.jpg

時々ココがオチやとばかりにドヤ顔をする船長に愛想笑いを繰り返すという残念な結果に終わってしまった。

これでカンタベリー観光は十分満喫したからロンドンに帰ることにした。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

イギリス関連記事

ロンドンは進化し続ける都市   雨と霧の街ロンドン   ロンドン観光ハイライト   カンタベリー大聖堂へ巡礼   ビッグ・ベンとウェストミンスター寺院   ロンドン夜間観光 ロンドン塔とタワー・ブリッジ   コヴェントリーと伯爵夫人ゴダイヴァ伝説   近代建築ブル・リングと歴史的建造物の調和?   英国第2の都市バーミンガムの夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links