sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> チュニジア > チュニジアは過去最高の国や!

2009年08月17日

チュニジアは過去最高の国や!

最後はシディ・ブ・サイドで撮った遊び心のある写真とともに( v^-゜)

最後にお土産を買おう!

初日に来て、荷物になるかもしれんから買わんかった絵を買いに行こう。

tunisia%201146.jpg

店に行くとイタリア人のオバチャンが接客してくれた。

この町が好きでイタリアから働きに来たらしい。

その気持ちは分かるよ^^

この店では値切るという気にはならへんくて、オバチャンお勧めの絵を買うことにした。

tunisia%201185.jpg

その他にも違う店で、最後やからといらんもんいっぱい買うてもうた(((o≧▽≦)o

tunisia%201152.jpg

ほんで、タイムオーバー。

タクシーで空港まで行き、長いフライトを終え帰国した。



俺はホンマに行く前からこのチュニジアという国には期待してた。

tunisia%201159.jpg

ほんで実際に訪れて最高の旅行が出来た。

tunisia%201160.jpg

北部のシディ・ブ・サイドハマメットなどの青と白の町と地中海、南部でのサハラ砂漠の想像を絶する雄大さ、そしてチュニジア人の人間味溢れる優しさ。

tunisia%201164.jpg

今回の旅もインドよりもさらに知らん人について行くという無謀な行為に何度も出た。

だって知らん人に付いて行く方が旅はおもろいやん!無事に帰ってこれたから言えることやけど。

ほんで本気で恐かったからもうせんとこうとは思うけど、バックパッカーとして最高の体験となった、現地人の家に泊まるっていうこともした!

tunisia%201167.jpg

帰国後もスファックスで泊めてくれたリアードからは携帯に電話やメールがある。

tunisia%201187.jpg

俺はKjに会いに日本に行くからってメールをくれる。

一ヶ月の仕送りが100D(7,000円)のリアードにとっては、高い飛行機代を払って日本に簡単には来られへんと思う。

でも、来れる日が来たら精一杯受けた恩を返してやりたいな( v^-゜)

tunisia%201173.jpg

今まで行った国でどこが一番良かったの問いに、綺麗なまちやったらここでーとかおもしろさやったらここでーとかいろいろ言うてたけど、今なら間違いなくチュニジアって答える!

この長い旅行記を読んでくれた方には是非、自分の足でチュニジアを訪れ、素晴らしさを感じて楽しんできてほしいな!

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

チュニジア関連記事

チュニジアは過去最高の国や!   ラストはやっぱりシディ・ブ・サイド   世界遺産チュニス旧市街   アルジェリアに行きたいかも!   ハマメットを自由気ままに散歩   生きるか死ぬか?それとも完全死ぬ?   チュニジア人の家に泊まる!?   スファックシャンは良い奴?悪い奴?   スファックスでの出会い   タタウィンからスファックスへ   シェニニでドイツ語ツアーガイド   ウルルン滞在記 サハラ砂漠で人間愛にザキが出会った!   サハラ砂漠の想像を超越する魅力   クサール・ギレンを目指して   メドニンの人間味溢れる優しさ   ルアージュでフェリー移動   ガベスでオアシス巡りの馬車   チュニジア人とドライブ?   メドニンで感じるアフリカの大地   ジェルバ島の夜   クサール・ギレン行きサハラ砂漠ツアー予約   ジェルバ島のフームスーク   シディ・ブ・サイドの夜景   チュニジア料理の難敵クスクス   世界遺産カルタゴ遺跡へ   シディブサイドは世界一綺麗な町   シディ・ブ・サイドの青と白   アフリカ大陸初上陸  

コメント

あーホント、まじいっすねーチュニジア!
来年の夏休み計画を早くも立て始めようかと思っちゃいます。笑
アフリカってKjさんの旅行記を読むまで、砂漠ばっかりでたまにカカオ育ててて、治安が悪くてって偏見しか持ってませんでした。

また良い旅をして、おもしろい旅行記お願いします!
楽しみにしてます!

>Takaoさん

チュニジアはマジいいっすよ^^
是非来年行っちゃって下さい☆
僕自身も初のアフリカでイスラム圏やったんでいろいろと勉強になりましたね!
中央アフリカ、南アフリカに行く勇気はなかなか出ませんが(((o≧▽≦)o
旅行記おもしろかったですか??
そう言ってもらえるのがブログやってて一番嬉しい時ですね!
ありがとうございます( v^-゜)

はじめまして。

今、アフリカへの旅行を考えている者です。
すごく、おもしろい旅行記で、あっという間にチュニジア編全部観てしまいました!
Kjさんの臨場感たっぷりな語り口ととても役に立ちそうな情報もあり、参考になりました。

ありがとうございます!

僕は、今度アルジェリアに行こうと思いますが、できればチュニジアも行きたいなーという気になってきました。
往復日や移動も含めて何日間の旅だったんですか?

>defaさん

コメントありがとうございます。
また、当ブログを読んで感想も頂いてとても嬉しいです^^

僕のアルジェリアへの興味もブログを読んで頂いてますので分かると思いますがいいですね!

特にアルジェリアのことを何も知らないですが…
おそらく美人が多いはず^^

チュニジアは移動日も含め10日間でした。
ですので滞在は一週間程度です。

チュニジアはお勧めです☆
また、アルジェリアの感想も聞かせて下さいね(*´▽`)ノ

  初めまして、宜しく御願い致します。

来年、二週間程度の『ポルトガル撮影旅行』を画策しています。

先般、一人旅で検索中、素晴らしい御ブログとの遭遇で御座いました。
大阪訛りの道中記、参考にさせて頂く事も多く、大変おもしろく拝読
させて頂きました。

kjさんの文才も然りながら、2009年度の【ポルトガル・スペイン・
チュニジア】の画像の素晴らしさに感嘆致します。恐らく、カメラを
換えられた物と御推察致します。チュニジアブルーの画像もネット上で
数多く拝見する事が出来ます。が、御画像の発色、解像度、抜けの好さは
格別と申します、か、御見事で御座います。

現在、ポルト撮影用に、もう一台カメラの購入を考えて居ります。
御画像に魅せられて仕舞いました。そこで、撮って出しとも思えません。
宜しければ、カメラ・レンズ・編集機材を御教示頂けませんでしょうか。
唐突では御座います、が、どうぞ、宜しく御願い致します。

>鯉石さん

当ブログの閲覧ありがとうございます。
また、お褒めの言葉も多数頂き恐縮です(≧∀≦)
カメラや腕が良い訳ではなく、単に被写体がいいだけですよ!

写真ですが察し通り2009年度より、一眼レフを購入しました^^
ですが、僕はバックパッカーですので軽いものということを一番の判断要因としました。

ずばり、PENTAX K-mのダブルレンズキットです。
値段は一眼レフの中ではかなり安いものだと思います。
最近では早くももっといいカメラが欲しくなってきていますが(((o≧▽≦)o

編集についてもMicrosoft Office Picture ManagerでPCに初めから付いてるのです。これも本当はPhotoshopとか買った方がもっといいのが出来るんでしょうけど結構めんどくさがりなんでこれでの編集が限界ですかね…

ポルトはホンマにお勧めの綺麗な街です。
いい写真いっぱい撮ってきて下さいね☆

 早速の御教示ありがとう御座いました。

あぁ~~~!そぉうですね、言われて見ますと、ペンタックスです、ね。周りに使用している者が居らず、全く頭に御座いませんでした。昔から、気になるカメラで御座いました。昨年、行き付けのサイトで、ペンタックスで撮影された、名古屋?のツインビルの遠景を見ました。が、シャープに写るようにセッティングしての撮影、云々のコメントがあり、一味違う画像が非常に印象的だった事を思い返して居ります。

それに致しましても、返す返す御画像の美しさに旅情を掻き立てられます。傾奇者!花の慶次の駄目正宗?では御座いません、が「だがっ!写真には撮り手の感性が見える」‥‥御画像には、Kjさんのセンスが光ります。遠景に強く、ピーカン、逆光、室内、黄昏、夜間撮影に長けます【K-m】既に生産を終了しています。が、ストックしている店舗もあります、ので、購入を検討しております。同機種で撮影しても、けっして同じ絵は撮れません、が。

ところで、三脚携帯での夜間撮影でしょう、か?ブレ補正の効きの良し悪しは、さて置き手ブレは珍しく、クリアーでシャープな画像ばかりで恐れります。

長々と失礼致しました。大変、有り難く参考になりました。ありがとう御座いました。これよりは、御【ポルトガル】のページへ回ります。

kjさん、はじめまして。チュニジア閲覧させていただきました。懐かしくてたまりませんでした。実はだいぶ前になりますがしばらくの間SFAXに住んでいた為あれやこれやと思い出が溢れてきて。スファックスシャンは抜け目ないですよ笑 わたしも大変な思いを重ねながらイスラムというものを学びました。ケルケナも行ったけど確かに何もないから行かなくて正解だったかも。チュニジアは砂漠地帯だから都市でも長くいると細かい砂を吸ってしまっているらしく軽い喘息もどきにかかりましたけど大丈夫でした?
KJさん、お勧めなとこがあるんです。男ひとり旅なら是非シチリアを廻ってください。色濃い旅ができるはずです。映画のようなマフィアもいますよ。トラパニーからはチュニジア行きの船がでてますし。是非。

>鯉石さん

一眼レフの初購入にあたり、やはりニコン、キャノンなども考えニコンが一番欲しかったんですがちょっと重くて諦めました。キャノンは何か鮮やかに写りすぎて不自然に感じ、ペンタックスの自然さに惹かれました。
僕は写真を撮るのは大好きですが、アホなんでカメラの機能とか専門用語、使い方を覚えるのが苦手でしていつも感性で適当に撮っています。
だから昼の写真なんてほとんどAutoモードです(((o≧▽≦)o
鯉石さんはかなりの熟練者とお察ししますので、私の方こそいろいろとご教授願いたい次第です。
夜景は基本的に三脚を使用するようにしていますが、重たくて置いてきてしまうこともあるのでまちまちです。やっぱり、三脚を持たずに出てしまったときは後で後悔しますけどね…Velbon ULTRA MAXi Mを使っています。

>hanaさん

コメントありがとうございます。
SFAXに住んでたとか凄いですね。行った僕が言うのもなんですが何でスファックスなんですか??笑
スファックスでは僕のバックパッカー人生で一番色濃く残る思い出となりました。スファックシャンの優しさには感動しましたが運が良かっただけなんかな!?
滞在期間が短かったので喘息等はなかったですね^^
シチリアですか!?イタリアには過去2回訪れましたが南部はカプリ島までなんですよね。
まずは、南米ですけど機会があれば是非行ってみたいですね。

kjさんコメントありがとうございます。早速返信。なぜsfaxだったのか。話せば長すぎるのですが縁あって、としか言いようが無いのです。本当に私の中の思いもよらない縁、というやつです。sfaxなんて普通はスルーしますよね。でもkjさんと同じで私も「旅の出会いや縁」に身を任せてしますギャンブラーなんです。それは時としてとても危険ですが私は自分の運を信じてるとこがあるんです。イスラムの世界はここで学びました。信じるという事の難しさ。コーランを理解しないと人間不信になってしまいます。って読んでないけど笑
kjさんにとってsfaxが色濃い思い出となったっていうのは、kjさんと私の共通点だね。sfax民家に泊まったなんて最高。悪がきたちの笑顔も憎めないね。でも、何もなくてよかった。。また是非行ってください!って私が言うのもなんだけど。次は南米ですか!!!!これまた色濃い。治安悪いから気をつけて。更新楽しみにしています。あと、写真は鮮やかなチュニジアンブルーが地中海の風を届けてくれているようでとても素敵でした。

>hanaさん

お互いスファックスには思い出があるって共通点ですね^^
hanaさんに比べると私のチュニジアに対する知識や、イスラムについても何も知らんアホなんで恐縮ですが(≧∀≦)
最高のことですが民家に泊まった恐怖が今でも鮮明に…笑
南米は行くのが恐いですが、行けるときに行っとかないと!
当ブログの閲覧ありがとうございました。

こんにちは。
次の旅行先を検討しいて、拝見いたしました。
ポルトガルかチュニジアかマルタか・・・悩んでます。

素敵なご旅行をされているようで、羨ましくおもいますが、
次回南米に行かれた際にはおそらくマチュピチュやクスコの
観光地には民族衣装を着た現地の方々がいます。
それらの方々は観光客から写真を撮らせて、お金をもらう為に
仕事できているので、写真を撮られる時はご注意下さい。

砂漠で珍しい動物も写真をとらせてお金ももらう為に
連れてきていたはずです。子供に対して言葉が通じないフリを
されたことに日本人として悲しく思いました。


我々の常識と同じでない国は沢山ありますね。
それらと遭遇するのが旅の醍醐味の一つでもあるとおもいます。
どうぞ安全でよいご旅行をなさってください。
老婆心失礼しました。

>太郎さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
マルタは行ったことがないので分かりませんがポルトガルとチュニジアは両方魅力的な国です。

>子供に対して言葉が通じないフリをされたことに日本人として悲しく思いました。

と言う意見はお聞きしますが、私は日本人として恥ずべき行動をしたとは思いません。初めにそういうものだと示されればその時に決めるでしょうが、明らかに騙して観光客から金を取ろうとするのは正しいとも思えません。途上国だからしょうがないといってあげることがいいことなのでしょうか?

我々の常識と同じでない国は沢山ありますね。
太郎さんもどうぞ安全でよいご旅行をなさってください。

はじめまして、こんにちは。
チュニジア一人旅を計画しているところで、こちらに出会いました。
美しい写真の数々に胸が躍ります。
治安は近隣のアフリカ諸国と比べると安全のようですが、
私は女なので、女一人でチュニジアを旅するということに関して
どのような感想を持たれますか?
やはり性的な意味で危険でしょうか?
普通に観光をして夜は出歩かなければ問題ないレベルでしょうか?
実際に旅をされてきた日本人の方の意見を伺いたいです。
よろしくお願いします。

>さくらさん

はじめまして、こんばんは^^
コメントありがとうございます( v^-゜)
旅行中、日本人女性とも行動を共にした時もありましたが、その時に言われていたことがチュニスのメディナに女二人で歩いたときはいろいろとキャッチの男にコミュニケーションを装ってベタベタ触って来たけど、僕と歩いてると寄ってこないと言っていました。
また、ドイツ人女性はクサールギレンで一人の時に、テントに男が入ってきてキスされそうになったとも言っていました。
だから女性だけやとそういう嫌な目には多少会うかもしれません(((o≧▽≦)o
でも、露出しない、夜は一人で出歩かないなど気にしていたら最悪の事態にはならないとは思います。
最高に国なんで楽しんで行ってきて下さい^^

はじめまして。
チュニジア旅行に憧れて、検索で辿り着きました。
チュニジアンブルーの素敵な写真に、思わず魅入ってしまい、
すべての記事を、興味深く読ませていただきました。

バックパッカーに憧れて、女一人旅を考えていたんですが、
やっぱり、イスラム圏では、リスクは高いですね~。

同行してくれる友人もいないので、
今、友達にチュニジア狂を洗脳しちゃおうと、
懸命に、チュニジアの写真を見せたりと、ガンバってます。

>ゆみこさん

はじめまして^^
コメントありがとうございます( v^-゜)
一つ上にも書いていますが、女一人旅でも十分気をつければ大丈夫だと思いますよ(´・ω・`)
洗脳もいいですが一人で行ってみてもいいんじゃないでしょうか(*´▽`)ノ

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links