sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> チュニジア > タタウィンからスファックスへ

2009年08月08日

タタウィンからスファックスへ

シェニニでの昼食ももちろんクスクスでうんざりしてると、他に出してくれたスープがまぁまぁ美味かった。

シェニニから次はタタウィンへ向かう。

このツアーはジェルバ島発、ジェルバ島着の予定やねんけど、俺はこの先の移動を考えるとこのタタウィンで途中で一人降ろしてもらう方が行動しやすい。

ドライバーにここで降ろしてくれるよう交渉し、タタウィン観光後ツアーを抜けることにした。

タタウィンは南部では大切な商業の町らしいけど、あまり活気がないように感じられる。

tunisia%20753.jpg

特に見どころ的な箇所もない。

tunisia%20754.jpg

もうちょっと元気出して商売しようぜ!

tunisia%20755.jpg

そしてタタウィンのルアージュステーションまで送ってもらいみんなとの別れの時がきた。

ランクルから一人だけ荷物を取り出し、途中下車。

まさにラブワゴンを降りるかのように扉を閉め、さようなら~(≧∀≦)

出会いがあれば別れもある。

それが旅ってもんやなとしみじみ感傷に浸りながら、ルアージュでガベスに向かった。

ガベスで乗り換えスファックスに移動する。

タタウィンからガベスまでのルアージュも、ほんで乗り換えてガベスからスファックスまでのルアージュも優しい同乗者に囲まれた。

俺、日本人好きなんだ!って言われると先人達が作った日本人のイメージに感謝する^^


さて、何で次なる目的地をあまり観光地ではないスファックスにしたかというと、まぁ今日の時間的な問題と位置的なもんでもちょうどいいっていうこともあるんやけど、事前の情報でスファックスの人がめっちゃいいってことと、何よりチュニジアの大阪とか地球の歩き方に書いてあるからやん^^

大阪言われたら行かなあかんやろ!

ルアージュステーションから中心地に向かって歩きだす。

チュニジアに来ての初の都会!

tunisia%20762.jpg

今までのように歩いてるだけで「ジャポネ!」と声を掛けられない。

tunisia%20764.jpg

大阪いうからもっと絡んでくるんかなって思ってたけど、都会やからそうでもない??

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

チュニジア関連記事

チュニジアは過去最高の国や!   ラストはやっぱりシディ・ブ・サイド   世界遺産チュニス旧市街   アルジェリアに行きたいかも!   ハマメットを自由気ままに散歩   生きるか死ぬか?それとも完全死ぬ?   チュニジア人の家に泊まる!?   スファックシャンは良い奴?悪い奴?   スファックスでの出会い   タタウィンからスファックスへ   シェニニでドイツ語ツアーガイド   ウルルン滞在記 サハラ砂漠で人間愛にザキが出会った!   サハラ砂漠の想像を超越する魅力   クサール・ギレンを目指して   メドニンの人間味溢れる優しさ   ルアージュでフェリー移動   ガベスでオアシス巡りの馬車   チュニジア人とドライブ?   メドニンで感じるアフリカの大地   ジェルバ島の夜   クサール・ギレン行きサハラ砂漠ツアー予約   ジェルバ島のフームスーク   シディ・ブ・サイドの夜景   チュニジア料理の難敵クスクス   世界遺産カルタゴ遺跡へ   シディブサイドは世界一綺麗な町   シディ・ブ・サイドの青と白   アフリカ大陸初上陸  

コメント

タタウィン、私はかなり好きでしたけどね。
その時は曜日市をやってたので、それで盛り上がってたのかもしれませんが。

>sassaさん

僕の場合ツアーで滞在時間もかなり短かったし、曜日市みたいなのもなかったと思いますね↓

僕はメドニンがいい町で好きでしたね^^

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links