sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> チュニジア > ハマメットを自由気ままに散歩

2009年08月13日

ハマメットを自由気ままに散歩

タクシーに乗り、リアードと同居人と一緒に市街地まで出た。

ここからは電車に乗るためリアードとスファックス駅まで歩く。

いろいろ考えた結果、スースは諦めてとりあえずチュニスに直行することにした。

駅まで歩く途中、リアードがタバコを買ってくれといってきた。

まぁそれぐらい世話になったし買ってやろう。

「Kj、お前にとってタバコ代の3D(210円)は安いか?」実際安いけどそんなことは言われへん。「安くはないかな!?」って濁した。

チュニジアではタバコがバラ売りされてるとこもあるくらいやし、やっぱり物価の違いを最後まで感じた。

駅に着くと今にもチュニス行きの電車が出発しそうで、慌ててチケットを買いリアードとちゃんとお別れも出来ず電車に飛び乗ることになった。

ホンマにちゃんとお礼を言いたかったよ!

間違いなくリアードとの出会いはこの旅で一番色んなことを感じて、考えた大きな思い出となった。


チュニスへはルアージュも考えたんやけど、まだチュニジアで電車乗ってへんかったし、昨日寝れてへんからゆっくり出来ると思って選んだ。

前の席の子供がやっぱり珍しいアジア人の俺に興味津々でめっちゃ可愛い^^

tunisia%20889.jpg

数時間で昼にはチュニスに着いた。

首都だけあってやっぱり活気がある。

tunisia%20893.jpg

ホテルは日本人観光客御用達のオテル・サランボに泊まることにした。

tunisia%20899.jpg

これから観光を始めるんやけど、チュニスじゃなくてまずハマメットに行こう!

でも、この時までにどこに置いてきてしもたんか、地球の歩き方を失くしてしまった(≧∀≦)

でもたまには地図も持たんと観光するのもいいかな!?

ちゅうことでルアージュでハマメットまで移動した。

ルアージュのドライバーにどっち行ったらいいかだけ聞いて歩き出した。

tunisia%20901.jpg

青と白のデッカイ家や!

こっちで合ってるんかな??

すると前から原チャリ2ケツのピザ配達のやつらが来た。おっさんがピザを届けに行き、横を刈上げた髪型してる若者が残った。

「英語喋れる?」「喋れるよ。何人?」「日本人やで。」「でもチュニジア人っぽいな!」「マジで!?肌焼けたからかな!」

インドの時はインド名物ニュー下痢ーも経験し旅終盤にはネパール人化したけど、チュニジアでは現地人の家にも泊まりチュニジア人化していってるようや(≧∀≦)

どうやら俺は周りの景色に同化する昆虫のような素晴らしい適応力を持っているらしい!


「カンフーやるのか?」「カンフーは中国やで!」「何でやらないんだ?カンフーしろよ。」「だからカンフーは中国でみんなやってる訳じゃない。」「した方がいいじゃないか。俺はキックボクシングやってるんだけどね。」「そういや、それっぽい髪型してるもんな。」

おっさんがピザ配達を終えて帰ってきた。

ハマメットに今来たんやけどどこに行ったらいい?地図も何も情報ないねん。」おっさん「俺が20Dで案内してやるよ。」「それやったらええわ。」「安いだろ!いいとこ連れて行くぜ、フレンド!」「安くないしええわ。」「じゃぁコーラ奢ってくれよ。」「なんでおごらなあかんねん!」「たったの1Dだ、フレンド!」「フレンドちゃう!」

ビシッ! おっさん肩を叩いてきやがった!

なんや!やるんかおっさん(╬◣д◢) でも横にはキックボクサーが…

よし、怒った時の女ぐらい完全に無視しよう!そんな無視せんでもいいやんってぐらいに!


そのまま適当に歩き続けると海が見えてきた。

あー、やっぱりチュニジアの海は綺麗やなー!

tunisia%20903.jpg

でもハマメットって海なんか??

まぁ腹も減ったし飯でも食おう!

tunisia%20915.jpg

普段はあんまりたのまへん重た過ぎるカルボナーラを食べ、店員にメディナはどこかを教えてもらった。

tunisia%20918.jpg

この綺麗に整備された海岸沿いの道を歩いて行くとメディナに着くらしい。

おっさん絵になるねー、釣れてるか?

tunisia%20921.jpg

この海やとウィンドサーフィンも気持ちよすぎるやろ!

tunisia%20926.jpg

さぁメディナに着いたで!

tunisia%20932.jpg

どんな綺麗な景色が見れるかなヽ(*´∀`)ノワーィ

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

チュニジア関連記事

チュニジアは過去最高の国や!   ラストはやっぱりシディ・ブ・サイド   世界遺産チュニス旧市街   アルジェリアに行きたいかも!   ハマメットを自由気ままに散歩   生きるか死ぬか?それとも完全死ぬ?   チュニジア人の家に泊まる!?   スファックシャンは良い奴?悪い奴?   スファックスでの出会い   タタウィンからスファックスへ   シェニニでドイツ語ツアーガイド   ウルルン滞在記 サハラ砂漠で人間愛にザキが出会った!   サハラ砂漠の想像を超越する魅力   クサール・ギレンを目指して   メドニンの人間味溢れる優しさ   ルアージュでフェリー移動   ガベスでオアシス巡りの馬車   チュニジア人とドライブ?   メドニンで感じるアフリカの大地   ジェルバ島の夜   クサール・ギレン行きサハラ砂漠ツアー予約   ジェルバ島のフームスーク   シディ・ブ・サイドの夜景   チュニジア料理の難敵クスクス   世界遺産カルタゴ遺跡へ   シディブサイドは世界一綺麗な町   シディ・ブ・サイドの青と白   アフリカ大陸初上陸  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links