一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME>チュニジア

チュニジア

チュニジアでの個人旅行記です。観光した街|シディ・ブ・サイド、チュニス、ジェルバ島、クサール・ギレン、メドニン、スファックス、ハマメット、タタウィン、カルタゴ、ガベス、シェニ二

sponsored links

チュニジア記事一覧

チュニジアは過去最高の国や!

最後はシディ・ブ・サイドで撮った遊び心のある写真とともに( v^-゜) 最後にお...

ラストはやっぱりシディ・ブ・サイド

最終日の朝も晴天で、チュニジアの旅は毎日が観光日よりやった^^ オテル・サランボ...

世界遺産チュニス旧市街

ハマメットからチュニスに戻り、チュニスの観光を始めた。 チュニジアの首都のチュニ...

アルジェリアに行きたいかも!

この日も連日の快晴で俺にとっては暑いけど観光日和で嬉しい^^ 意外と静かなメディ...

ハマメットを自由気ままに散歩

タクシーに乗り、リアードと同居人と一緒に市街地まで出た。 ここからは電車に乗るた...

生きるか死ぬか?それとも完全死ぬ?

まぁバックパックには貴重品入れてないし最悪バックパックは諦めなしゃーないかな。 ...

チュニジア人の家に泊まる!?

一旦ホテルに戻ってきたはいいけど、リアードからの連絡がまだない。 まぁもうちょっ...

スファックシャンは良い奴?悪い奴?

スファックスのメディナから観光しよう。 メディナの入口の前辺りで座ってるチャイ売...

スファックスでの出会い

一件目のホテルが満室で二件目で今日の宿を確保。 無意味にツインルーム通されたんや...

タタウィンからスファックスへ

シェニニでの昼食ももちろんクスクスでうんざりしてると、他に出してくれたスープがま...

シェニニでドイツ語ツアーガイド

夜、現地人とウルルンして満足してもうたから朝早く起きて朝日を見ようと起きはしなか...

ウルルン滞在記 サハラ砂漠で人間愛にザキが出会った!

キャメルライディングを終え、晩御飯までオアシスのプールのところでくつろいでるとそ...

サハラ砂漠の想像を超越する魅力

布の巻き方とかおっさんに教えてもらってると、いよいよサハラ砂漠へ行く時間になった...

クサール・ギレンを目指して

メドニンを出て砂漠方面の南へ車を走らせる。 大地がだんだん枯れていく。 さっきま...

メドニンの人間味溢れる優しさ

翌朝、時間ピッタリに4WD砂漠ツアーの運転手が迎えに来た。 ツーリスティックゾー...

ルアージュでフェリー移動

ガベスからルアージュでジェルバ島に戻るんやけど、途中ルアージュごとフェリーに乗っ...

ガベスでオアシス巡りの馬車

ルアージュでメドニンからガベスに移動した。 まずは腹ごしらえっちゅうことで適当に...

チュニジア人とドライブ?

メドニンにはクサールのマーケットだけじゃなくて商店街みたいなところもある。 やっ...

メドニンで感じるアフリカの大地

あんまり寝られへんかったけど疲れも取れた^^ ホテルのおっさんに一日追加で泊まる...

ジェルバ島の夜

砂漠ツアーも予約してやっとゆっくり観光できるわ^^ ちょっと離れてるけどラ・グリ...

クサール・ギレン行きサハラ砂漠ツアー予約

食後も旅行代理店さがさなあかんねんけどちょっとだけプラリ。 トルコ様式のトルコ・...

ジェルバ島のフームスーク

宿も何とか見つけ、バックパックを置きいざ出発。 みんなが結構ヨーロッパ人のリゾー...

シディ・ブ・サイドの夜景

チュニジア料理の味に衝撃を受け、初日の観光を終え宿に帰る。 何で俺がシディ・ブ・...

チュニジア料理の難敵クスクス

カルタゴの遺跡の見所は何ヶ所かに散らばっててる。 アントニヌスの共同浴場の次はロ...

世界遺産カルタゴ遺跡へ

シディ・ブ・サイドで暮らした裕福層の個人邸がダル・エル・アンナビで見れる。 中に...

シディブサイドは世界一綺麗な町

こんな綺麗な町を歩いてると長いフライトの疲れなんて全くなくなる。 石畳の坂を一番...

シディ・ブ・サイドの青と白

俺はこのシディ・ブ・サイドという町の写真を見た瞬間からチュニジアに行きたくてたま...

アフリカ大陸初上陸

初めてアフリカ大陸に旅行に行ってきた。 アフリカ大陸っていうても一番北アフリカで...
sponsored links