sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> タイ > 9年振り2度目のタイ上陸で象乗り

2012年09月26日

9年振り2度目のタイ上陸で象乗り

上海からバンコクに降り立った。

初海外が21歳の時の9年前にここタイ・バンコクで、三十路になりいろいろと世界を見てきてやっとの再訪問や!

あの頃とは俺の知識や経験が全く違うはず(´・ω・`)

深夜2時前の到着で空港から市内へはタクシーで向かう。

飛行機で一緒になった人と途中までタクシーをシェアすることに。

出発フロアまで上り、流しのタクシーを拾いメーターで市内まで行くこと、高速料金等を確認した。

何とも旅慣れた技で、予想よりも十分安く、かつスムーズにホテルまで辿り着いた( v^-゜)

なんやかんやでほっと就寝するまで時間が掛かり、バンコクのホテルに到着し寝たのは深夜も深夜になってしまった(((o≧▽≦)o


もう少し若い頃ならそれでも朝7時とかに起きて観光に繰り出していただろう。

もうおっちゃんなんでちょっとゆっくり寝てしまった。

ゆっくり朝食を済まし、いざ出発!

ホテルを出るとすぐにタクシーの兄ちゃんが声を掛けてきたからチャオプラヤー川まで行ってもらうことにした。

どこ行こうかな?クレット島にしよかな?って決めかねてると兄ちゃんが水の都アムパワーを提案してきた。

ホンマは早く起きてアムパワーに行けたらなって思ってた。

本来ならバスを乗り継ぎ向かえば旅情緒も感じられるところだが、タクシーの提案料金がまだ旅モードに変換できてない俺の思考を鈍らせ、それなら時間取り戻して行けるやんとなってしまった。

よし、アムパワーに行ってくれ!!

1時間とちょっとぐらいするとどうやら着いたようだ。

全く土地勘のない俺は言われるがままにチケット売り場に連れて行かれ、ボート代2500バーツ、そして象に乗りたいんならプラス500バーツだと払うことになる。

めっちゃ高いやんΣ(゚д゚;) こんな高いことあるん? でもここは定額みたいや。

ほとんど何も下調べとかもしてへんかったし、来たのに乗らんわけにはいかんかなと乗ってしまう。

まぁそんな訳で、ボートは水上を走り出した。

綺麗な風景とは程遠い風景が続く。

thailand_0002.jpg

すぐに象に乗るところに着いた。

thailand_0042.jpg

今までにラクダ、馬と乗ったけど象は初めて( v^-゜)

thailand_0022.jpg

乗りは象の耳を踏みつけ鎌を持って象の頭に乗ってるΣ(゚д゚;)

thailand_0029.jpg

象達は決められたコースを並んで順番に進む( ̄ー ̄;

何とも型にはまったプログラムや┐( ̄ヘ ̄)┌

thailand_0057.jpg

これはマジでおもんないなー(((o≧▽≦)o

thailand_0067.jpg

やってくれるな、タイランド( ̄ー ̄;

thailand_0071.jpg

唯一良かったんは象から降りて、小象を見せに連れて行ってくれたことぐらいやな。

thailand_0076.jpg

するとスコールが降り始め、雨季に観光に来たんだと改めて思った。

まぁしかし何とも微妙な初エレファントライディングであった( ̄□ ̄;)

sponsored links

タイ関連記事

成長したバックパッカー旅行   バンコク観光名所 ワット・ポーとワット・アルン   王宮周辺のトゥクトゥクの罠   バックパッカーの聖地 カオサンロードなう   アユタヤー遺跡をサイクリング   世界文化遺産の古都アユタヤ   旅のド素人が行く水上マーケット   9年振り2度目のタイ上陸で象乗り   タイ米チャーハン   初海外はタイの首都バンコク  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links