sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 台湾 > 台湾一人旅へ出発

2007年08月29日

台湾一人旅へ出発

5ヶ月ぶりに海外一人旅に出掛けた。

行き先は近場で初の中国圏の台湾

何で台湾かって言うと特に最初の理由はなく、ただ航空券が一番安いからってだけの理由。

往復たったの18500円。

まぁ空港使用料とか高い燃料費とか合わせると32500円ぐらいやねんけど。

これを安いと見るか高いと見るかはどうなんやろうか??


そういった理由で4泊5日の台湾一人旅へ出発。
(初日夜の便、5日目早朝の便の為、実質丸3日間)

いつものことやけど準備も直前に済ませ、ホンマに今から出発するんかなって感じやったけど、
いざバックパックを背負うと何か自分が旅人に変身した感じでウキウキし始めた。

台湾(中華民国)の首都、台北へは飛行機で3時間弱で着く近さ。

(中華人民共和国は台湾を国家と認めず、中国の一部としている。)


台北の桃園空港に着くと標識のインフォメーションが当たり前やけど、
全部中国語なのでちょっと戸惑うけどなんとか台北市内行きのバス停へ。

バスを待ってると台湾人のオバチャンが「並んでるの??」って声を掛けてきた。

英語ですんなり会話が出来て、台湾でも英語でいけそうと旅の始まりでますます興奮した。


初日は台北市内に着くのがPM11:00過ぎになるので、 日本人経営の安宿の
ホステル「おおしろ」ってとこを予約しておいたのですぐに宿に到着。

さぁ、今から夜の繁華街へ繰り出すぞって思ってたら大雨が降ってきて止まなそう。

仕事が終わってから出発したのと移動の疲れもあって、
初日は諦めて寝て明日早起きして出かけようと決めた。


翌朝8時前には出発し長い観光1日目が始まる。

まず向かったのは日本統治時代に建築された赤レンガ造りの台湾の総統府。

aSANY0006.JPG

大きい道の横断歩道で信号が青の時を見計らって撮った。

それから二二八和平公園に行って二二八記念館で2.28事件の資料とかを見る。

aSANY0023.JPG

台北二二八記念碑

aSANY0007.JPG

ポチっとしてな→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links
<<前ページ 天守閣からの景色
>>次ページ 台北市内観光

台湾関連記事

台北101カウントダウン花火 2012-2013   九份の赤提灯の町並み   淡水と新北投温泉   恐怖の台湾料理 大腸臭臭鍋   文武廟から見る日月潭の夕陽   日月潭の青い湖   台中宝覚寺のおばあちゃんを訪ねて   五年前の奇跡 台中のおばあちゃん   100人100旅 地球に恋した旅人たち 出版   台湾の混浴温泉   台中のおばあちゃん   高雄~左営タクシーセレブ乗り   高雄で黄昏   台湾ノ彼女イル?   古都台南を観光   台湾のクラブは刺激的   かわいい台湾ギャル   色んな顔を持つ台北   台北市内観光   台湾一人旅へ出発  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links