sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> スペイン > ピカソ美術館とカサ・ビセンス

2009年03月10日

ピカソ美術館とカサ・ビセンス

モンカダ通りのピカソ美術館に向かう。

ピカソ美術館はスイスのルツェルンに続き2ヶ所目。

ルツェルンでのふざけた絵が印象的で面白かったから今回もピカソ美術館は楽しみ。

spain%201101.jpg

中はルツェルンとは違い、NoPhotoやったけど規模が全然違う。

最初の方はマジメ?な絵やけど、美術のこと全然分からん俺でも巧いなって思う。

何かやたらと題材にFruit Bowlとかguiterとかが多かった。

でも俺はふざけた絵とか女の裸の絵の方が見てておもろい^^

1時間以上かけてピカソ美術館を楽しんだ。

お土産の絵どれにしようかありすぎてメッチャ悩んでどれが有名とかどうとか分からんけどフィーリングでこれにした。

せっかくの思い出やし日本で額に入れた。額の方が高い(((o≧▽≦)o

picaso.jpg

次にサンタ・マリア・ダル・マル教会に向かい、近くの店でパンを買って教会を眺めながらしばし休息。

spain%201109.jpg

カタルーニャ・ゴシックを代表する建築の中は簡潔で力強い感じ。

spain%201103.jpg

美しいステンドグラスがいっぱいあるサンタ・マリア・ダル・マル教会内部。

spain%201108.jpg

一旦ピカソ美術館のお土産を置きにゲストハウスに戻り、すぐに今度はまたまたアントニ・ガウディの建築物カサ・ビセンスを見に行った。

spain%201117.jpg

ガウディの処女作らしいカサ・ビセンスは緑のタイルが綺麗で、今まで見てきた建築のように独特の曲線があんまりない。

シュロの葉がモチーフの鉄柵。

spain%201119.jpg

俺以外に見物人はおらんくて一見普通の住宅に見える。

spain%201121.jpg

入っていいんかな?普通にワーゲンとか止まってるしな。誰もおらんしええか。出てきたら逃げよ。

でもちょっと中に入っても何か手入れされてる感じはなく、あんまり入って不法侵入で捕まったら嫌やから退散。

でも俺は結構カサ・ビセンス好きやな!

ていうか今までのガウディ建築が凡人の俺には分からん領域なんかもせーへんな。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

スペイン関連記事

国際都市バルセロナのクラブは最高やで!   メトロでスリか?   一人旅の不思議   バルセロナの大道芸人   ピカソ美術館とカサ・ビセンス   ガウディとドメネクの建築   バルセロナのフラメンコ   カサ・ミラとカサ・バトリョ   バルセロナのグエル公園   天才建築家アントニ・ガウディのサグラダ・ファミリア   サグラダ・ファミリア聖堂のライトアップ  

コメントを投稿

ピカソ美術館とカサ・ビセンスへのトラックバック

下記一覧は、この記事を参照しています ピカソ美術館とカサ・ビセンス

» エイビーロードで海外旅行:ゴルフ編 from エイビーロードで海外旅行に行こう!
エイビーロードでゴルフをしに海外旅行なんていいですね。エイビーロードにはゴルフのツアーが特集になっていて、いろいろと選べます。 [続きを読む]

カスタム検索
sponsored links