sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ポルトガル > 雨季の駆け込みサン・フランシスコ教会

2009年02月22日

雨季の駆け込みサン・フランシスコ教会

ポルトの街を歩き出すとリスボンの街とは全然違う雰囲気だと感じる。

ポルトの方がより深みがあり歴史を感じる気がする。

リベルダーデ広場の豪華な重みのある建物。

portugal%20330.jpg

ほんで豪華なマクド!

portugal%20329.jpg

そのまま急な坂を上り、バロック様式のクレリゴス教会へ向かう。

portugal%20334.jpg

めっちゃデカいクレリゴスの塔は76mでポルトガル一の高さ。

もちろん階段を自分の足で上り塔の一番上へ。

悪天候のせいかメッチャ風が強くてマジで飛ばされそう。こえー(≧∀≦)

でもこのポルトを一望できるこの景色!

portugal%20338.jpg

赤瓦の屋根が揃う街並みとドウロ川がヤバい^^


次にそのまま歩いてサン・フランシスコ教会を目指す。

だんだん雨風が強くなってきた↓

それでも洗濯物を取り入れませんか??

portugal%20344.jpg

ホンマにポルトの街は急勾配のところに街が造られてて入り組んでる。ちょっと迷う。

雨風がマジでやばくなってきた。折り畳み傘の骨が折れた(((o≧▽≦)o

逃げ込むようにサン・フランシスコ教会へ辿り着いた。

portugal%20356.jpg

まずは美術館??ちっちゃいところを見学した。

portugal%20347.jpg

いざ、教会内部へ。

うわー、今までいろんな教会見てきたけどこんなに豪華な内装見たことない。

残念ながらNoPhotoやってんけどターリャ・ドウラーダ(金泥細工)って呼ばれるバロック装飾で天井から壁から柱まで金ピカ。

雨風が強すぎるからせっかくやしサン・フランシスコ教会で雨宿り。ボケーっとする。


まぁーここにいつまでおってもしゃーないなってことでミツタカとカフェに行くことに。

サン・フランシスコ教会からすぐのとこにカフェを発見→ダッシュで入店。

portugal%20358.jpg

オシャレなカフェに綺麗な店員。

portugal%20357.jpg

コーヒーとパンケーキみたいなんがメッチャ安くて両方0.7€とかそんなもん。

ジュースは超高いのにコーヒーは超安い。

なかなか雨は止まず、それどころかポルトガルの雨季は台風ですか??


もう一杯飲もう!

「じゃぁお姉さん。コーヒーをミツタカにもう一杯と俺には、えーと、ティーある?Tea with lemonに出来る?」

OK、これね。と生のレモンを見せるお姉さん。そうそう。

席に運ばれてきたのはコーヒーと。あれ??なんか透明な気がするな!?レモンティーか??

どれどれ。うーん。レモンの皮が入ってるな。うーん。これこそまさしくホンマもんのほっとレモンやな。って違うやろーお姉さん!レモン水は聞いたことあるけどレモン湯はないやろー(((o≧▽≦)o

まぁ説明するのめんどくさいからもーええか…笑


さぁそろそろ出掛けようか!

ボルサ宮とサン・フランシスコ教会

portugal%20361.jpg

ミツタカは後1時間ぐらいでリスボンに帰る電車の時間。

せやけどやっぱりポルトの街を対岸から見てみたいってことで雨もちょっとマシになってたし行くか!

あっ、ベランダに裸の女や( ?∀?) ~???

portugal%20362.jpg

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

ポルトガル関連記事

リスボンのパノラマ景色   市電28番に揺られてアルファマ地区へ   ブラガは祈りの町   ギマランイスの歩き方   ポルトガル誕生の地ギマランイス   ポルトの絶景三つの顔   ポルトの夕暮れに大感動!   雨季の駆け込みサン・フランシスコ教会   ポルトガル人と母国語コミュニケーション   ファドとリスボンの夜景   べレンの塔とテージョ川   ジェロニモス修道院と発見のモニュメント   ペーナ宮殿と王宮のアズレージョ   シントラのムーア城跡へ一番乗り   リスボンの治安はいいのか!?  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links