sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ポルトガル > ポルトの夕暮れに大感動!

2009年02月23日

ポルトの夕暮れに大感動!

ドウロ川に面したカイス・ダ・リベイラを歩き2階建の橋、ドン・ルイス1世橋の下を渡って対岸のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアへ行く。

portugal%20367.jpg

ドン・ルイス1世橋はエッフェルの弟子によって造られたらしいがここでも雨風にあおられる。

対岸に渡り、上へ上へと坂道を上って行き、ついに着いたで!

portugal%20375.jpg

キタ―――(゚∀゚)―――― !!

portugal%20377.jpg

やっぱこういうのが見たいねん(✪ฺܫ✪ฺ)

これぞ世界遺産に値する景色ってもんや^^

portugal%20395.jpg

ドン・ルイス1世橋も綺麗や!

portugal%20400.jpg

ミツタカ、雨やしリスボン帰ろうかなってこの景色見んと帰らんでホンマに良かったな!

後ろのノッサ・セニョーラ・ド・ピラール修道院も綺麗。

portugal%20411.jpg

運がいいことにこの時だけは雨が止んでいた。

曇りには違いないから夕陽は見られへんかったけど夕暮れ時のポルトの街を見れたことにマジで感動。

ミツタカの電車の時間が迫ってるので惜しみながらもサン・ベント駅の方へ今度はドン・ルイス橋の上を通って向かう。

途中、カテドラルが見えたからやっぱり寄ってしまった。

portugal%20415.jpg

ちょうど時間は夜に入る空がブルーになる瞬間。

急ぎ足でサン・ベント駅に向かい、ミツタカを見送った。

最高のヤベー景色の感動を共有できてありがとう。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

ポルトガル関連記事

リスボンのパノラマ景色   市電28番に揺られてアルファマ地区へ   ブラガは祈りの町   ギマランイスの歩き方   ポルトガル誕生の地ギマランイス   ポルトの絶景三つの顔   ポルトの夕暮れに大感動!   雨季の駆け込みサン・フランシスコ教会   ポルトガル人と母国語コミュニケーション   ファドとリスボンの夜景   べレンの塔とテージョ川   ジェロニモス修道院と発見のモニュメント   ペーナ宮殿と王宮のアズレージョ   シントラのムーア城跡へ一番乗り   リスボンの治安はいいのか!?  

コメント

 喧しゅう御座います。御知らせメールが、ある様ですね。スカタンを常とします、御容赦願います。

先般のpost manは「サン・ベント駅」を出て、マクドへ向かう角に、あるヤツです、ね。あれは、見当違いの樹木でした。サン・フランシスコ教会、近くのサテンの魅力的なコーヒー価格‥世界のネスカフェのロゴが見えます、が、サイホン?ドリップコーヒー?自分は、インスタントでも構わないんです、が、格安が言わせません、ねぇ。

薄暮と言います、か、暮れなずむドン・ルイス!灯り、流水、メトロの車両が利いて、味わい深いです。振り返ればノッサ・セニョーラ・ピラール修道院、黒潰れの無いベストの時間帯!奇麗です。手前のLIMA MOVEISの灯りも加わり華やか、千載一遇の好機を逃さない、写真センスが光ります。LIMA MOVEISは近年、改装しています、ね。同じ様な条件で、やや引いて撮られた画像を見た事があります。下段に構えます、カレムの家並みの灯り、までもが加わり、それは賑やかです、が、時間帯が遅れ気味で暗部が潰れ過ぎる物です。

西側広場からのカテドラルもブルーモーメントが素晴らしい~~ぃ。広角側でのペロリーニョ?の傾きは臨場感。ブルーモーメント、これは是非とも狙いたいです、ね。格別の神の思し召しが有ればの事です、が‥‥。

>鯉石さん

その通りマクドへ向かう角にあるヤツです^^
物価の高いヨーロッパでは以上に安いコーヒーですね!
嬉しいものですヽ(*´∀`)ノワーィ
ドン・ルイスのレトロなつくりはポルトの町の情緒を引き立てますね^^
やっぱり中世の街・雰囲気のある橋・河の三拍子揃った時は最高の景観を形成しますね!僕の好きなまちはだいたいこのタイプです☆
ブルーモーメントっていうんでしたね!?
この時は写真の撮りがいがありますよね(*´▽`)ノ

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links