sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> ポルトガル > リスボンの治安はいいのか!?

2009年02月15日

リスボンの治安はいいのか!?

今日ポルトガル&スペインの旅行から帰ってきた。

2年振り3度目のヨーロッパ旅行でまたしても季節は冬の2月。

1度くらいはシーズンの春夏にでも行ってみたいけど贅沢は言えない。

何よりも円高ユーロ安のこの今に行けるのだから。

日本からロンドン経由でポルトガルの首都リスボンへ向かった。

関空→リスボン間は初のJALで、ロンドン→リスボン間はこれも初のブリティッシュ・エアウェイズ。

だからいつまで経ってもマイルが貯まらない…

今回の旅から持った旅の役立ちグッズ。ワンセグ録画出来るから飛行機で暇つぶし出来る。それは一体何なんだ?とイギリス人CAの興味をそそった一品。お勧めです。

ただし、バラエティーばっかり録りすぎて機内で一人笑い過ぎ注意。

間違いなくi-pod touch よりjapanese technologyのsonyがいい。


長い長いフライトを終え、やっとリスボン到着。

空港バスでロシオ広場まで行った。

portugal%20012.jpg

こういう場所に来るとまたヨーロッパに来たんやなって感じる。

portugal%20014.jpg

それから歩いても全然いけるんやろうけど地下鉄(メトロ)でフィゲイラ広場のロシオから一駅、宿の近くのバイシャ・シアードの駅へ移動する。

地下鉄で一駅行くといきなり一人の日本人がおって声を掛けてきた。

「日本人ですか!?」「そうです。」「ここに何日かいるけど日本人初めて見た。」「そうなんや。」「日本人かどうか分からなかったんですけど、お守り鞄に付いてたので。ここすごい良いところなんだけど誰も感動を共有できる人がいなくて…」

最近こんぴらさんで買った幸福の黄色いお守りを鞄につけていたのが目印になったようや。

「空港から何人か日本人来ましたけどね。リスボンの治安はどうですか??」「すごくいいと思います。」「そうですか。それでは。」

駅から出て予約していたホステルに向かう。

ほんじゃすぐに一人のポルトガル男が声を掛けてきた。

「ヘイ!」  変な奴はとりあえず無視。

「ヘイ!ちょっと待ってよ。」

「なんやねん?」「ラッシュ(薬物)いらないか?」「何て?マリファナか?」「ラッシュだ。マリファナもあるぞ!吸うのか?」「吸わへん。」「いるか?」「いらん!」

うーん。歩いて即行これか。ホンマに治安いいんか??

ちょっと迷ったけどめちゃめちゃ好立地のアウグスタ通りのTravellers Houseっていうホステルに到着。

早速、スタッフに晩御飯にお勧めのレストランを聞いて出発。

portugal%20005.jpg

クラシックなデザインのサンタ・ジュスタのエレベーターのライトアップ。

portugal%20002.jpg

ロシオ広場・フィゲイラ広場までは歩いてめっちゃすぐやったからやっぱりさっきはメトロ乗らんでよかったな。

フィゲイラ広場ではスケボーする若者や酒を飲んでる若者がおったけどそんなに恐いとは感じない雰囲気。

portugal%20020.jpg

ほんでお勧めのレストランに入って晩御飯。

ポルトガルは海産物がやっぱり豊富でおいしいんやろうけど、魚より肉派やからここでも肉を頼んでしまう。

portugal%20022.jpg

ビッフ・デ・ヴェッカというのなんかな?ブラジリアンステーキを食った。

この時の時間が現地で夜9時頃で日本との時差9時間やから、まだ日本から来たばっかりの俺にとっては朝6時にこのステーキを食ってることになる(≧∀≦)

でも美味かった。

写真の上に映ってるたぶんパシュテイシュ・バカリャウっていう干しダラのコロッケは不味かった。

そっから宿に戻り、この旅行最初で最後の土曜日の夜ってこともあって真剣にクラブ行くか行けへんか迷ったけど、この時点ですでに日本出て28時間とか経ってたから明日以降の事を考えおとなしく寝ることにした。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

ポルトガル関連記事

リスボンのパノラマ景色   市電28番に揺られてアルファマ地区へ   ブラガは祈りの町   ギマランイスの歩き方   ポルトガル誕生の地ギマランイス   ポルトの絶景三つの顔   ポルトの夕暮れに大感動!   雨季の駆け込みサン・フランシスコ教会   ポルトガル人と母国語コミュニケーション   ファドとリスボンの夜景   べレンの塔とテージョ川   ジェロニモス修道院と発見のモニュメント   ペーナ宮殿と王宮のアズレージョ   シントラのムーア城跡へ一番乗り   リスボンの治安はいいのか!?  

コメント

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

お帰り!お元気ですか??
ポルトガル、リスボン、それからスペインですか??
友人が、新婚予行でソチラへ行ったんですが、食事は最高!と行ってました。魚介類がお勧め、とね。
でも、行く機会が無いんですよ、、(ノ_・、)シクシク

綺麗な街ですね、、、世界遺産も沢山在る様で、楽しみに更新待ってます。

>大平マダムさん

元気ですよ。今日早速マッサージ行ってきました。

うーん。ポルトガルの食事はあまり口に合わへんかった…魚介類があまり好きじゃないもんで。

スペインは美味かったけどね。

今回だけでも世界遺産10は見ましたね。

中欧の日記のところで何度か質問させていただいた者です。

僕も一眼を使っているのですが、それを中欧に持っていこうか悩んでいます。
そこで質問させて下さい。

Kjさんはレンズは何本もっていきましたか?
また、一眼レフを持っていて、スリのターゲットにされやすいなんてことはありましたか?


あとちなみに一眼レフはどの機種を使っているのですか?


毎度質問ばっかりですみません^^;

>大学生さん

レンズは2本です。というか2本しか持っていません。
ペンタックスK-m初期購入時のレンズキットです(((o≧▽≦)o
僕も初めは一眼レフやと狙われやすくなるんちゃうかとか考えていたんですが、結局狙われる時は狙われるし、一眼やからとかではないんではないでしょうか!?
ただ、多少は目立ってしまうかもしれないのでその場の状況に合わせて、感覚的に危険そうであれば撮る度にカバンにしまうなど注意が必要です!!

返答ありがとうございます!

レンズ2本をバックパックへ詰め込むのが大変そうです;

 はじめまして
どこが最新か判らなかったので、とりあえず
一番 今行きたい国にコメントしてみます
 (もしかしたら、昔の記事すぎて発見されないかも;)
 バックパッカーに憧れながら、一人旅はしてもバックパッカーは女性一人にはキツイって理由で当時 勇気が持てずに
子育てが一段落したら、行ってみたいなぁ~と夢みている私には
羨ましい限りのBLOGです
行ったことのある国 ない国
また、ゆっくり見せて頂きま~す

>菜さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
今、メキシコ旅行から帰ってきました^^
バックパッカー自体はいつでも出来ますからね!
ただ旅のスタイルだけの話です。
僕はもうそろそろ卒業かな笑
また、ゆっくりみて下さい(*´▽`)ノ

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links