sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> フィリピン > 世界遺産ビガン歴史地区の夜景

2010年04月01日

世界遺産ビガン歴史地区の夜景

パオアイから目的地のビガンに着く頃にはすでに夜になっていた。

知らん土地に夜に着くっていうのは結構困る。

そこがどこか分かりづらいからや。

道を聞き、その方向に歩いていくねんけど実際どのくらいの距離があるんか分からん。

先進国のような街では簡単なことも途上国やと辺りが真っ暗やったりで不安になる。

結局トライシクルをつかまえ、連れて行ってもらうことにした。

philippines%20207.jpg

聖ポール大聖堂まで送ってもらうと後は簡単。

アニセト・マンションっていう結構安い宿に決定。

さぁ俺がフィリピンで一番来たかった町、ビガンに着いたぞ^^

スペイン風の古い町並みが残る石畳のメナ・クリソロゴ通りへ。

キタ―――(゚∀゚)―――― !! 淡い色の街灯に浮かび上がる落ち着いた町並み。

philippines%20177.jpg

ビガン歴史地区世界遺産に登録されてるフィリピンで最もスペイン情緒あふれる町らしい。

philippines%20188.jpg

ただスペイン行ったことあるけどバルセロナしか行ってへんからスペインって言われてもあんまりパッとはせーへんけど西欧を感じれることは間違いない。

vigan1.jpg

でもこの赤っぽい街灯はたしかにバルセロナにも多かったな。

philippines%20189.jpg

16世紀後半に建てられた建物が多いらしい。

vigan.jpg

街灯の淡い光が石畳を照らす。

philippines%20528.jpg

夜でもカレッサっていう馬車は走っている。

philippines%20198.jpg

何とも景観にマッチしたカレッサやろうか^^

ほんでレストランもやっぱり西欧風。

道にテーブルを並べそこがオープンカフェになり、この景色を見ながら食事できる。

日本もこんなこと出来たらいいのになかなかそうはいかへん。

遅めの晩御飯をゆっくり頂いた。

philippines%20203.jpg

ブルゴス広場では若者たちがバスケの試合をしてた。

philippines%20205.jpg

フィリピンではバスケは国民的スポーツなのかそこら中でバスケしてる光景を見かけた。

バスケに見入る人たち。かなり夜遅くまでやってたみたいや。

philippines%20218.jpg

ビガンは夜プラプラしても全く危険も感じへん落ち着いた町。

philippines%20212.jpg

明日の朝の観光が楽しみや^^

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

フィリピン関連記事

セブ島2014→2015年越し   台風直撃のボホール島観光   パングラオ島のアロナ・ビーチ   先進国の旅の素人が思う近くて遠い国   マニラの近代地区マカティ市のギャップ   俺はラッキー!?彼らはアンラッキー!?   プエルト・ガレラのリゾート地サバン・ビーチ   カレッサでビガン周遊がお勧め   ビガンで見た豊かな笑顔   世界遺産ビガン歴史地区の夜景   パオアイの世界遺産サン・オウガスチン教会   地方都市ラオアグの雰囲気   発展途上国の物価と環境   チャイナタウンとキアポの混沌と夜のマニラ   スペイン時代の面影を残すイントラムロス   マニラの治安は?マジでカツアゲ?   東南アジアを感じるフィリピンへ二人旅  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links