sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> フィリピン > パングラオ島のアロナ・ビーチ

2015年01月15日

パングラオ島のアロナ・ビーチ

2014-2015の年越しはフィリピンのセブ島・ボホール島・パングラオ島に行って来た^^

今年は休みの並びが良かったせいか、LCCのセブパシフィックでも往復9万円もした。

27日夜の出発でいきなり関空からマニラ行きが、マニラが込んでるからという理由で4時間送れた。

マニラが混んでるて┐( ̄ヘ ̄)┌

年末やねんから当たり前やろうけど全く4時間も遅れる理由にならへんわヾ(。`Д´。)ノ

ほんでマニラからセブへの乗り継ぎがこの時点で間に合わないことが決まる。

関空でどうなるの?とスタッフに聞くとマニラのスタッフに別の便を手配するようにと言うてますとのこと。

そんなんで深夜に関空をやっと出発した。

マニラに着くと国際線と国内線は場所が違うので普通にバックパックを受け取り、国内線の方へ。

人で溢れかえってるチェックインカウンター((゚m゚;)

案の定、チケットを見せると「あなた乗り遅れてるわねー!!」

やっぱりそう来たかΣ(゚д゚;)

今着いたから乗り遅れてるのヾ(。`Д´。)ノ 日本から聞いてない??

サービスカウンターで相談して!

そしてサービスカウンターへ行くと、これまた同じことの繰り返し。。。

わざとここは怒ったフリをするしかない(´・ω・`)

あっちいけこっちいけどういうことやねんヾ(。`Д´。)ノ

日本からマニラで違う便手配してると聞いてるぞヾ(。`Д´。)ノ

ちゃんと振り替えしてくれヾ(。`Д´。)ノ

とここまで言うとカウンターまで着いてきて、ちゃんと手配してくれる。

ほんで、また並ばされ何とか違う便を確保出来た^^

振り返られた便に乗り込むと、同じように苦労して振り替えてもらった日本人たち数人を見かけた。

なかなか大阪人らしい((゚m゚;)怒り具合で「こんなもん中国人ばりゴリゴリいかなあかんでヾ(。`Д´。)ノ」というおっさん達ばかりがこのミッションをクリアしてたようや!

しかし、LCCはこういう時自分で解決するしかないから旅慣れた俺とかゴリゴリいける人でないとたぶんこの振り替えはスムーズにいかへんかったやろうと想像できる。

まぁ何とかセブ島へ出発^^

セブへは当初予定より数時間遅れたぐらいで到着できた(´・ω・`)

ほんでこのまま目的地はボホール島やったので港へ直行!

船に乗り、ボホール島のタグビラランに到着^^

トライシクル(トゥクトゥク)に乗り、ジプニー(乗り合いタクシー)に乗り換え、パングラオ島へ。

IMG_0235.jpg

ぎゅうぎゅう詰めのジプニーに可愛い少女!

この旅よりiphone6が大活躍^^狭いところでも撮れる!

philippines2014_0002.jpg

早速パングラオ島アロナ・ビーチへ。

philippines2014_0011.jpg

ちょっと天気悪いけど綺麗な海や^^

philippines2014_0026.jpg

海でボケーっと過ごしたり、ビーチでマッサージ受けたり一年の疲れを癒した( ´∀`)bグッ!

philippines2014_0041.jpg

夜は海鮮を食べることにした。

philippines2014_0036.jpg

見たことのないお勧めらしい蟹のハサミにボディがロブスターの通称「クラブスター」

philippines2014_0028.jpg

腋毛のたくさん生えたクラブスターは蟹のボディと同じ味がしたけどもういらない(((o≧▽≦)o

南国フレッシュジュースでお口直し。これが安定して一番美味い( ´∀`)bグッ!

sponsored links

フィリピン関連記事

セブ島2014→2015年越し   台風直撃のボホール島観光   パングラオ島のアロナ・ビーチ   先進国の旅の素人が思う近くて遠い国   マニラの近代地区マカティ市のギャップ   俺はラッキー!?彼らはアンラッキー!?   プエルト・ガレラのリゾート地サバン・ビーチ   カレッサでビガン周遊がお勧め   ビガンで見た豊かな笑顔   世界遺産ビガン歴史地区の夜景   パオアイの世界遺産サン・オウガスチン教会   地方都市ラオアグの雰囲気   発展途上国の物価と環境   チャイナタウンとキアポの混沌と夜のマニラ   スペイン時代の面影を残すイントラムロス   マニラの治安は?マジでカツアゲ?   東南アジアを感じるフィリピンへ二人旅  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links