sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> フィリピン > マニラの治安は?マジでカツアゲ?

2010年03月26日

マニラの治安は?マジでカツアゲ?

まずはスペイン統治時代の城塞が築かれているイントラムロスへ行こう。

海沿いのロハス通り通り、リサール公園へ向かった。

「どこ行くんですか?」

また違うオッサンが日本語で声を掛けてきた。

無視無視。

「どこ行くの?」「イントラムロスへ行くねん。」「女いりますか?」「いらん。」「ワタシはポン引きです。」「ポン引き?観光に行くの!」「あそこに行けば女いっぱいいる。」「だからいらんて!サイトシーイング。」

おっさんは日本語を連発で、俺は英語で回答するという逆転やりとり。

「英語上手いね。」「上手くないよ。」「女いりますか?」「だからいらんて、しつこいな。」「イントラムロスはあっち。」「分かってるよ。地図持ってるからな。」「案内する。」「案内はいらん。自分で行ける!」「大丈夫。」「どっか行って!」「大丈夫。」「他の日本人探した方がいいよ!俺はお前の助けはいらんからどっか行って。」

philippines%20010.jpg

リサール公園に着いてもおっさんはひたすら追てくる。

広くて綺麗で都会的な公園や。

philippines%20015.jpg

せやけどホンマにしつこいな。インド人以上やな、このしつこさは(≧∀≦)

「どっか行って!」「英語上手いね。」「だからどっか行けって!お前の助けはいらん!」「大丈夫^^」「自分で行けるからガイドは必要ない!」「大丈夫。」「お前が大丈夫でも俺は大丈夫ちゃうねん(╬◣д◢)」「ダイジョブダイジョブ♪」

「ダイジョブダイジョブ~♪ダイジョブダイジョブ~♪」ってさっきからお前は小島よしおか(╬◣д◢)

「よしお君、ほんまに追てくるなって!どっか行け(╬◣д◢)」

やっとおっさんどっか行った^^

普通に歩いてると学生たちが笑顔で迎えてくれる。

philippines%20013.jpg

そうそう、あんなおっさんいらんねん。こういうのが欲しいねん!

リサール公園を抜け、イントラムロスへはもうちょっと^^

philippines%20016.jpg

すると前方からよしお君が再び現れた。

また出やがった(((o≧▽≦)o

「アナタ悪い。ワタシ親分。子分3人いる。」

何やって!?

Tシャツを捲くり上げ、ショボいタトゥーを見せてきた。

「ワタシ親分。これ子分。アナタ悪い。ケンカ。」

キタ―――(゚∀゚)―――― !! (((o≧▽≦)o

「ゴメンゴメン。」「ケンカする。」「ゴメンて。」

子分めっちゃデカいやん。よしお君はいけそうやけど子分は無理やろ(((o≧▽≦)o

「ケンカする。マネー!」

何や!言えないよ~♪やんのかコラ(╬◣д◢)なんて…


やばいな、どないしよ…


今や!スーパーダッシュ!

10mぐらい離れたら追ってくる気配はなかった。

ふぅ、ビビった。フィリピン着いてまだ1時間ぐらいやで。しかも真昼間の綺麗な大通り、公園でなんでからまれんねん(((o≧▽≦)o

俺もビビったけど初海外のツレは完全に海外の恐ろしさを思い知った(笑)

早速カツアゲ!マニラの治安は悪いって聞くけどどうなることやら…

「何の意味もない」カラミをしてくるよしお君には気をつけて!!!!(写真の隅っこに写ってた!)

philippino.jpg

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

フィリピン関連記事

セブ島2014→2015年越し   台風直撃のボホール島観光   パングラオ島のアロナ・ビーチ   先進国の旅の素人が思う近くて遠い国   マニラの近代地区マカティ市のギャップ   俺はラッキー!?彼らはアンラッキー!?   プエルト・ガレラのリゾート地サバン・ビーチ   カレッサでビガン周遊がお勧め   ビガンで見た豊かな笑顔   世界遺産ビガン歴史地区の夜景   パオアイの世界遺産サン・オウガスチン教会   地方都市ラオアグの雰囲気   発展途上国の物価と環境   チャイナタウンとキアポの混沌と夜のマニラ   スペイン時代の面影を残すイントラムロス   マニラの治安は?マジでカツアゲ?   東南アジアを感じるフィリピンへ二人旅  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links