sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> フィリピン > 発展途上国の物価と環境

2010年03月29日

発展途上国の物価と環境

二日目は国内線ラオアグまで昼過ぎの飛行機で移動する。

それまで朝のマニラを歩こう。

philippines%20096.jpg

今日もド派手なベンツジプニーが走り回ってる^^

せやけど朝は結構静か。

philippines%20097.jpg

エルミタから隣のマラテ地区まで移動。

philippines%20101.jpg

マラテ教会に着くと、昨日同様またまた結婚式が行われてた。

philippines%20098.jpg

水色のドレスを着た親族達?が印象的やった。

フラワーシャワーの中、教会から外へ出る新郎新婦^^

philippines%20100.jpg

結婚式が見れるっていうのはなかなか嬉しいもんや^^

philippines%20104.jpg

そのまま今度はマニラ湾の方へ向かった。

philippines%20106.jpg

海岸線では大音量のミュージックが流れ、歩くテンションも上がる。


海では何かの競技?が行われてるようやった。

philippines%20105.jpg

ただ、マニラ湾のドス黒い色と悪臭にはビックリした(≧∀≦)

たぶん3、40年前の大阪湾もこんなんやったんかもせーへんけどなかなか酷い。

車の排気ガスといい、環境汚染は先進国が自国だけでやるんじゃなくて途上国に支援せんと効果が上がらんやろうな。


街歩きをしてるとところどころでフルーツが売っている。

philippines%20110.jpg

あまりに美味そうやったからパイナップルを買った^^たったの10ペソ(20円)!安い!

うーん、甘くて歯に詰まらん繊維の柔らかさ!美味い!

今日は相変わらず日本語で話しかけられるけど全く危険を感じることもなく、普通に歩けるな^^

philippines%20115.jpg

カフェに入ってグリーンマンゴージュースを注文。

ちょっと色は緑じゃなく黄色いけど日本では見かけへんグリーンマンゴーはかなり酸っぱかった。

philippines%20113.jpg

ほんで、時間も近づいてきたし空港へ移動。

マニラからラオアグまで格安セブ・パシフィックで移動。

たったの3500円ほどで国内線に乗れる^^

ちょっとマニラ市内で余裕こき過ぎて、時間がギリギリでチェックインとかドタバタして焦ったけど何とか乗れた^^

philippines%20118.jpg

機内では乗客参加型のゲームが行われる面白い航空会社やった!

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

フィリピン関連記事

セブ島2014→2015年越し   台風直撃のボホール島観光   パングラオ島のアロナ・ビーチ   先進国の旅の素人が思う近くて遠い国   マニラの近代地区マカティ市のギャップ   俺はラッキー!?彼らはアンラッキー!?   プエルト・ガレラのリゾート地サバン・ビーチ   カレッサでビガン周遊がお勧め   ビガンで見た豊かな笑顔   世界遺産ビガン歴史地区の夜景   パオアイの世界遺産サン・オウガスチン教会   地方都市ラオアグの雰囲気   発展途上国の物価と環境   チャイナタウンとキアポの混沌と夜のマニラ   スペイン時代の面影を残すイントラムロス   マニラの治安は?マジでカツアゲ?   東南アジアを感じるフィリピンへ二人旅  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links