sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> フィリピン > マニラの近代地区マカティ市のギャップ

2010年04月06日

マニラの近代地区マカティ市のギャップ

バダンガスからマニラに戻った。

ここのフレッシュジュースはこの旅No.1の美味さ^^

philippines%20414.jpg

マニラに戻ってバスの着いたパサイ市あたりをプラプラ。

二人の中国系フィリピーナが声を掛けてきた。

「何してるの?」「ただ歩いてるだけ。」「これか何するの?」「決まってないんねん。何するん?」「夜にタガイタイに行こうと思ってるの。」

タガイタイmixiでも勧めてくれたとこや!でも今から行くのは何かしんどいな…

「俺らはマカティ市に行こうかな!」

何やかんやいろいろと話し、おやつまで奢ってくれた優しい二人組み。

マカティも案内するよと言ってくれたけど丁重にお断り。ちょっとね…タイプがね…すんまへん…。


それから宿探し。

タクシー乗ってエルミタ地区へ。

地球の歩き方に載ってる「アドリアティコ・ペンション・インに行って。」

OK。この宿ね。ありがとう!

着くや否やタクシーの兄ちゃんと出迎えた男がなにやら怪しげ。

まぁチェックインを済ませるとカウンターでずっと待ってる。

これは絶対またなんやかんや絡まれるパターンや。さすがマニラ。

ホテルのおばちゃんも彼らには気をつけてとアドバイスしてくる。

まぁ適当に無視してたらいけるやろ^^

プエルト・ガレラからシャワーも浴びずに帰ってきたから、ホテルでゆっくりしてから出るとそいつ等は待てなかったのかおらんかった。


まぁマニラももうあんまりすることないけどマカティ市でも行くか。

philippines%20418.jpg

マカティ市マニラの中でも高層ビルが建ち並ぶ現代的な街。

グリーンベルト公園ってのを囲むように商業ビルが建ち並び、大阪で言えばなんばパークスみたいなところ。

ライトアップが綺麗な近代建築がマニラにあるなんてって思うぐらいエルミタとかとは全く違う近代的な街にビックリした。

philippines%20423.jpg

完全にフィリピンの富裕層の為の地区やなってギャップを感じる。

でも日本人の俺にとっては日本となんら変わりない、普通に過ごせる快適な場所。

最後の夜はここでフィリピン人にとっては贅沢な晩御飯を食った。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

フィリピン関連記事

セブ島2014→2015年越し   台風直撃のボホール島観光   パングラオ島のアロナ・ビーチ   先進国の旅の素人が思う近くて遠い国   マニラの近代地区マカティ市のギャップ   俺はラッキー!?彼らはアンラッキー!?   プエルト・ガレラのリゾート地サバン・ビーチ   カレッサでビガン周遊がお勧め   ビガンで見た豊かな笑顔   世界遺産ビガン歴史地区の夜景   パオアイの世界遺産サン・オウガスチン教会   地方都市ラオアグの雰囲気   発展途上国の物価と環境   チャイナタウンとキアポの混沌と夜のマニラ   スペイン時代の面影を残すイントラムロス   マニラの治安は?マジでカツアゲ?   東南アジアを感じるフィリピンへ二人旅  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links