sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> フィリピン > チャイナタウンとキアポの混沌と夜のマニラ

2010年03月28日

チャイナタウンとキアポの混沌と夜のマニラ

イントラムロスからぺディキャプとかサイドカーって呼ばれる乗り物でチャイナタウンの方へ移動。

これがフィリピン版のサイクルリクシャーでインドよりちっちゃくて乗りにくい。

philippines%20056.jpg

でも汗を流しながらチャリンコをこいでくれた運転手。

ちょうど夕暮れ時でパッシグ川に夕陽が沈むところやった。

philippines%20057.jpg

ゴチャゴチャとした騒がしい街にむちゃくちゃ綺麗に沈む夕陽やなヽ(*´∀`)ノワーィ

philippines%20063.jpg

橋を渡り親善門を通り抜けチャイナタウンへ。

philippines%20065.jpg

ほんまにどこの国にもチャイナタウンは存在する。恐るべし中国。

暗くなって混沌とした慣れへん街にちょっと不安になってきた。

地図を読むのも難しく結構迷ったりもした。

たぶんサンタ・クルス教会。

philippines%20067.jpg

チャイナタウンからキアポ方面へ向かうとさらに人は増え、歩くのさえ困難になるほど人人人!

philippines%20072.jpg

台湾の台湾の夜市かそれ以上の賑わいや。

philippines%20077.jpg

アジアには絶対こんな人いてるな^^スゴ技!

philippines%20498.jpg

キアポは庶民の活気に溢れてた。

philippines%20078.jpg

ほんで夜にキアポ教会に礼拝に来てるんやろうか!?

philippines%20074.jpg

もうちょっと色んなところ周りたかったんやけど、ホンマに土地勘がつかまれへんくてどこがどこなんか分からん状態で他に行くのを諦めた(((o≧▽≦)o

知らん土地を夜歩くのはやっぱり多少なりともリスクが伴なう。

大渋滞の夜のマニラ

philippines%20087.jpg

エルミタまでLRTに乗って戻った。

philippines%20089.jpg

ホテルまで戻ると途中で昼一番で話し掛けてきてホテルを紹介してくれたおっさんが現れた。

内容はというとやっぱり女の話や。

とりあえず腹減ってるから晩飯や。

おっさんの勧めるフィリピン料理のファーストフード店。

名前知らんけどフィリピンヌードル結構美味かった。

philippines%20090.jpg

これは甘くてあんまりやったけど…

philippines%20093.jpg

店を出るとおっさんはやっぱり待ってる。

ほんで昼間のよしお君同様かなりしつこい。

「自分でどこなと行けるって!!」

おっさんは「案内してやったんやからチップ」と言い出した。

あんまりええ気はせんけどまたカラまれたらめんどくさいから不本意ながら小額のチップを渡したらどっかへ行った。

せやけどマニラの夜はなかなか恐いな。

地図も読みにくいしどこ歩いてるんか分からん(((o≧▽≦)o

カメラは閉まっておこ。

「ヘイ、どこ行くんだい?」

無視無視。

「バイアグラいらないか?」「バイアグラ?」「そうだバイアグラだ!」「若いから必要ないわ!」

笑ってるよ^^

いやでもちょっと欲しいかも(✪ฺܫ✪ฺ)

ってそんな路上で売ってくる訳分からんもん買って使ってえらい事なったらどないしてくれるねん!


基本的に不気味な夜のエルミタやけど、小奇麗なところもあってここでは安心できた。

philippines%20095.jpg

いやー初日からなかなか一日中歩き回ったな^^

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

フィリピン関連記事

セブ島2014→2015年越し   台風直撃のボホール島観光   パングラオ島のアロナ・ビーチ   先進国の旅の素人が思う近くて遠い国   マニラの近代地区マカティ市のギャップ   俺はラッキー!?彼らはアンラッキー!?   プエルト・ガレラのリゾート地サバン・ビーチ   カレッサでビガン周遊がお勧め   ビガンで見た豊かな笑顔   世界遺産ビガン歴史地区の夜景   パオアイの世界遺産サン・オウガスチン教会   地方都市ラオアグの雰囲気   発展途上国の物価と環境   チャイナタウンとキアポの混沌と夜のマニラ   スペイン時代の面影を残すイントラムロス   マニラの治安は?マジでカツアゲ?   東南アジアを感じるフィリピンへ二人旅  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links