sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 景観デザイン > 景観を形成する要素

2010年04月21日

景観を形成する要素

良好な景観を形成する要素には一体どんなものがあるんやろうか!?

俺が実際に国内外いろんなところへ行って感じたもの、そして勉強したものを挙げてみたい。

◎建築物の要素として屋根の勾配や窓の形式を揃え色彩の調和を図るなど建築物の形態・色彩・材料などがある。

uk%20629s.jpg

イギリスのカンタベリーの家並み。屋根の勾配や窓の形式が揃っており、統一性がある。

tunisia%201090s.jpg

チュニジアのシディブサイド。青と白で家と道と空の色彩が統一され、見事に調和していた。


◎軒高規制や高さ規制などの設定により、長期的にスカイラインを整えられている。

portugal%20485s.jpg

ポルトガルのギマランイス。建築物の形態・色彩・材料などは揃っており、スカイラインも整ってる。

IMG_1388s.jpg

オーストリアのウィーンのハイストリートは建物の統一性とスカイラインはすごい。

philippines%20225s.jpg

フィリピンのビガンはスペイン統治時代に造られた町でスカイラインが統一されている。


◎屋外広告塔や看板類設置位置やデザインに配慮し、下地の色彩は建築物本体と同色とする。

portugal%20133s.jpg

ポルトガルのシントラ。看板は目立たず協調性を持っている。


◎感覚的な要素として歴史的な時間がもたらした良さ・季節の変化などの時間や緑や水、動物などが与えてくれる自然、そして空間構成・色彩などの人間のデザイン力が挙げられる。

中世に栄えた街はやっぱり河沿いに形成されていることが多い。

portugal%20448s.jpg

河川にデザイン力が物を言う橋梁が設けらているポルトガルのポルト。

uk%20968s-.jpg

イギリスのロンドンのタワーブリッジ。

hungary%20134.jpg

ハンガリーのブダ・ペストのくさり橋。

他にもチェコのプラハなど河と橋梁が魅力的で有名な都市景観を形成している所は数多く存在する。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

景観デザイン関連記事

心に残る夜間景観   日本の景観   統一感のある眺望景観   歩きたくなる町 建物と道路の関係   景観を形成する要素  

コメント

綺麗です、ほんっと、いつ見ても。

>あき★

ありがとう^^
これは綺麗な所ばっかりピックアップしてるからね( v^-゜)

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links