sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> キルギス > ビシュケクのバザールめぐり

2014年10月06日

ビシュケクのバザールめぐり

カザフスタンへの入国は空路やったので、入国カードに滞在登録を完了したという二つのスタンプが押された用紙がもらえる。

出国の際にその用紙の提出が必要やねんけど、それもちゃんと2箇所押されてるのを確認してたのでミニバスではカザフスタン出国、キルギス入国と簡単に国境を越えれた。

その足で友達とビシュケクで合流。

今回の旅は、だいたい4人旅、たまに一人旅って感じやったので今まで経験したことのない形。

大阪で友達になったビシュケク人の実家に泊めてもらえることになってたので早速向かった。

家族総出で暖かいおもてなしを受け、食事に寝床とホンマに至れり尽くせりやった^^

kyrgyz_0079.jpg

キルギスはキルギス語とロシア語が話されているので、両方話せないのが申し訳なかった。

kyrgyz_0082.jpg

持って行ったロシア語の本で頑張って覚えたロシア語は唯一、『オーチンフクースナ(めっちゃ美味い)』ぐらい((゚m゚;)

kyrgyz_0105.jpg

チャイにこのラズベリー?を入れたものがめちゃくちゃ美味くて印象的やった。

二日目はイシク・クル湖でノマドフェスが開催されてるという情報を得てたんやけど、その日の午前中がファイナルということで断念した。

ということでビシュケクをぷらぷら。

kyrgyz_0112.jpg

バザールめぐりを始めた。

kyrgyz_0123.jpg

去年のウズベキスタンから民芸品を探して回るのが楽しくなった^^

kyrgyz_0130.jpg

可愛いスリッパ( ´∀`)bグッ!

kyrgyz_0170.jpg

オシュ・バザールでキルギスにしかないものを探し求める!

kyrgyz_0132.jpg

独特のデザイン!

kyrgyz_0136.jpg

バザールは基本は市民の台所やから食料品がいっぱいある。

kyrgyz_0153.jpg

穀物やフルーツがやっぱり安い。

kyrgyz_0158.jpg

ベリーとか桃が好きやからちょっと嬉しくなる^^

kyrgyz_0159.jpg

俺んちちょっとだけ畑持っててイチゴも作ってるけど、なかなかこの量のイチゴを見ることはない。

kyrgyz_0140.jpg

オシャレなキルギスの帽子^^

kyrgyz_0147.jpg

食事はラグメン・マントゥなどなかなかいける^^

kyrgyz_0148.jpg

中国の隣なのでこういう似たような料理もあるんかな?

kyrgyz_0150.jpg

夜はJICAで現地で働くレイナの家に皆で泊めてもらった。

やっぱり現地で生活して、海外の人ために働くってのはホンマに尊敬する。

kyrgyz_0184.jpg

ペットボトルに生ビールを入れての計り売り。

この日のお気に入りの二枚!

kyrgyz_0177.jpg

ビシュケクの日常!

kyrgyz_0108.jpg
sponsored links

キルギス関連記事

ビシュケクの人が作る日常風景   ビシュケクのバザールめぐり  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links