sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 韓国 > ソウルを韓国人女性に案内してもらいました。

2013年08月31日

ソウルを韓国人女性に案内してもらいました。

この夏はウズベキスタン旅行に出ることにした。

航空券の都合上、ソウルで一日ストップオーバーで出る日程や。

そんな訳で5年半ぶりに韓国に降り立った。

昨今の社会的問題が多く取り上げられる近くて遠い国韓国。

5年前はそんなにこんな話はなかったはずや。

今回の旅の目的地はあくまでウズベキスタンやけど、単純にソウルを一日過ごすのではもったいない。

てことで事前にカウチサーフィンで晩御飯行きませかと書き込み、レスポンスのあった韓国人女性Ellyと会うことになっていた。

やっぱり個人でこういう交流を図っていくのが一番いいだろう。



久しぶりに降り立つインション国際空港の仕組みは全覚えてへんくてく分からへんけど、何しか電車で安い方の準急を選びソウル駅まで行き、地下鉄に乗り換え明洞へ。

明洞のゲストハウスをソウルに住む日本人の友だちに予約してもらっていたので、チェックイン。

グリーンレジデンスってゲストハウスでホンマに明洞のど真ん中やった(^O^)

seoul_0001.jpg

LINEでやり取りをし、ロッテ近くの駅出口で待ち合わせ。

すんなり合流でき、ナイストゥーミーチュー(^O^)

事前にバーベキューが食べたいと伝えると、Ellyがわざわざ調べてくれた今流行りの店に向かった。

彼女は自分のイングリッシュネームをEllyと名づけてるらしい。

日本人はイングリッシュネームなんてないから不思議な感じ。

seoul_0013.jpg

回転式炭火焼コンロが新しい感じのお洒落なお店^^

seoul_0022.jpg

美味しい晩御飯を頂いた(´・ω・`)

seoul_0025.jpg

続いて、地下鉄に乗り若者の集まる街・仁寺洞(インサドン)へ。

seoul_0029.jpg

商店が並ぶ、都会の風景やなという印象。

せやけど、ここに来た目的はやっぱりお洒落なカフェ探し。

seoul_0034.jpg

Ellyに新しいモダンな感じか、古いレトロな感じかどっちがいいと聞かれ、もちろん答えは後者だ。

seoul_0036.jpg

かき氷の餅入りあんみつみたいなものでうまかった!!

seoul_0038.jpg

アルファベット表記でないスタバの看板はここにしかないとかどうとか??

seoul_0040.jpg

インサドンを歩いていると、すれ違う多くの人が何やら食っている。

seoul_0046.jpg

気になるーーー(๑≧౪≦)

seoul_0047.jpg

ってことで買っちゃいました。

スナック菓子の中にソフトクリームを詰め込んだようなもの。

seoul_0052.jpg

これは地下鉄にあったエアアジアの広告で車に乗ってる6時間でマレーシアまで行けちゃうよ的なものらしい。

ほんでそれから南大門(ナンデムン)へ向かった。

南大門と言えば、焼失してしまった国宝や。

それが数年の時を経て、最近数ヶ月前に復元されたらしい!

seoul_0057.jpg

綺麗にライトアップされ、立派に復元されてるみたいで良かった良かった^^

seoul_0062.jpg

ホンマにEllyには親切にしてもらい、有意義なソウル観光をおくれたことに感謝です。

こういう個人の繋がりを増やしていきたいな!!

sponsored links

韓国関連記事

北村と三清洞の町並み散策   ソウルを韓国人女性に案内してもらいました。   旅の醍醐味   最高の出会いと別れ   ゲストハウスで語り明かす。   水原華城(スウォンファソン)で修行   ソウルの世界遺産   ソウルのクラブ『NB』の活気   韓国の焼肉めっちゃマシッソヨ   南大門(ナンデムン)の焼け跡   慶州(キョンジュ)の歴史地域を歩き回る。   仏国寺(プルグッサ)と石窟庵(ソックラム)   新羅の古都慶州(キョンジュ)へ   カジノで大恥&チムジルバンで700円泊   世界のバックパッカー   チャガルチ市場のローカルムード   俺はおかしな旅人   最も近い海外韓国釜山へ  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links