sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 韓国 > 新羅の古都慶州(キョンジュ)へ

2008年04月01日

新羅の古都慶州(キョンジュ)へ

南浦洞(ナンポドン)のチムジルバンを出発して地下鉄の終点駅で釜山総合バスターミナルのある老圃洞(ノポドン)へ向かった。

ここからはバスで釜山(プサン)から慶州キョンジュ)へ向かう。

その前に腹ごしらえと駅で朝飯にラーメンを頼んでみた。

出てきたラーメンが真ッ赤々。

キムチラーメン

さすが韓国って思いながらも辛くて旨いキムチラーメンを朝から完食。


腹も膨れバスに乗り、1時間ほどで慶州キョンジュ)に到着。

慶州(キョンジュ)は長い歴史を誇る新羅の古都で古代日本とも繋がりがあった文化遺産が多数存在する街。


まず慶州(キョンジュ)のバスターミナルから市内バスで世界遺産の石窟庵(ソックラム)と仏国寺(プルグッサ)へ向かった。

どの国を旅してても思うんやけど地下鉄は駅名が見易く簡単やねんけど、バスが駅名が見づらくアナウンスもあんまり良くないから降りる駅を迷う。

仏国寺(プルグッサ)は分かりやすいの問題なく到着。

仏国寺(プルグッサ)

天王門を通り抜ける。

天王門

中には昨日の梵魚寺(ポモサ)と同じような門番が左右合わせて四体いてる。

門番

今日は夕方じゃないから不気味には感じへんかったけど、威圧感はあるな。

何の意味があるやろうな!?

仏国寺

境内に入れば横からのアングルがええ感じ。

プルグッサ

殿閣に入る前の石組みの上が仏国で、下が現世の人の世界っていう意味らしい。

人気ブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

韓国関連記事

北村と三清洞の町並み散策   ソウルを韓国人女性に案内してもらいました。   旅の醍醐味   最高の出会いと別れ   ゲストハウスで語り明かす。   水原華城(スウォンファソン)で修行   ソウルの世界遺産   ソウルのクラブ『NB』の活気   韓国の焼肉めっちゃマシッソヨ   南大門(ナンデムン)の焼け跡   慶州(キョンジュ)の歴史地域を歩き回る。   仏国寺(プルグッサ)と石窟庵(ソックラム)   新羅の古都慶州(キョンジュ)へ   カジノで大恥&チムジルバンで700円泊   世界のバックパッカー   チャガルチ市場のローカルムード   俺はおかしな旅人   最も近い海外韓国釜山へ  

コメント

韓国は神秘の国ですね。
日本に似てる所あるね。
お寺、神社です。

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links