sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 韓国 > 俺はおかしな旅人

2008年03月27日

俺はおかしな旅人

釜山タワーを出て南浦洞ナムポドン)の街を歩いてみる。

釜山プサン)の人はよく大阪人にちょっと似ているって聞くけど、
街は俺が思うに大阪ミナミとかとは違って渋谷って感じがした。

南浦洞(ナムポドン)

国際市場では店がゴチャゴチャ建ち並ぶ。

アジアの市場は大概こんな感じやね。

国際市場

釜山(プサン)は街自体にあんまり見るとこがない。

そこで初日やし何もないからゆっくりしよっていう風には俺はならへん。


日も暮れ掛けてきたんやけど地下鉄に乗って終点駅近くの梵魚寺(ポモサ)ていう山寺に向かう。

梵魚寺(ポモサ)駅からもバスに乗っての移動で、バスはもちろん言葉が通じへんけどなんとか到着。


韓国人はハイキングが好きらしく、ハイキングしてるオッサン、オバハンがちょっといてるくらい。


その中あまり方向も分からず山道を上がっていく。

山門をくぐっていくんやけど左右を見渡すと薄暗くなった梵魚寺(ポモサ)の中で、
ちょっと恐い何か知らんけど門番みたいな奴が四体立ってる。

RIMG1313.JPG

国宝にされている大雄殿。

大雄殿

古い石積みが落ち着いた雰囲気の境内。

梵魚寺(ポモサ)

ただ夕暮れだからなのか境内には観光客はマジで俺一人。

台北の孔子廟に行った時を思い出す。

大雄殿には地元の人が2,3人お経をあげに来てるだけ。

やっぱり俺はおかしな観光客やなって自分でも思う。

韓国人すらほとんどいない中、若い日本人の男が一人だけ、
このシチュエーションが笑えてくるけどこんなんも結構おもろい。

別に寺なんかが好きな分けちゃうし、有名なとこならいっとこって思うだけ。

日が完全に暮れる前に梵魚寺(ポモサ)を出て南浦洞(ナムポドン)まで戻った。

人気ブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

韓国関連記事

北村と三清洞の町並み散策   ソウルを韓国人女性に案内してもらいました。   旅の醍醐味   最高の出会いと別れ   ゲストハウスで語り明かす。   水原華城(スウォンファソン)で修行   ソウルの世界遺産   ソウルのクラブ『NB』の活気   韓国の焼肉めっちゃマシッソヨ   南大門(ナンデムン)の焼け跡   慶州(キョンジュ)の歴史地域を歩き回る。   仏国寺(プルグッサ)と石窟庵(ソックラム)   新羅の古都慶州(キョンジュ)へ   カジノで大恥&チムジルバンで700円泊   世界のバックパッカー   チャガルチ市場のローカルムード   俺はおかしな旅人   最も近い海外韓国釜山へ  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links