sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 韓国 > 慶州(キョンジュ)の歴史地域を歩き回る。

2008年04月03日

慶州(キョンジュ)の歴史地域を歩き回る。

仏国寺(プルグッサ)と石窟庵(ソックラム)の観光を終えて、
バスで慶州(キョンジュ)市内まで戻ってきた。

慶州(キョンジュ)は仏国寺(プルグッサ)と石窟庵(ソックラム)とは別に、
慶州(キョンジュ)の歴史地域としても世界遺産に登録されている。

慶州(キョンジュ)市内は結構広いんじゃないかと思ってレンタサイクルでチャリ借りようって思った。

せやけどよう場所分からんからまっえっかてなことでバックパックを背負ったままで歩き始めた。

いきなり道に迷いその辺のおばちゃんにジェスチャーで道を聞き、目的の大陵苑(テヌンウォン)へ向かう。

城壁

入り口をミスって延々と中に入られへんくて城壁の外側を歩く破目になった。

大陵苑(テヌンウォン)

大陵苑(テヌンウォン)にはめっちゃいっぱいの古墳が存在する。

その内の一つの天馬塚は内部が公開されている。

天馬塚

それから東洋で一番古い天文台の瞻星台(せんせいだい(チョムソンデ))を見学。

瞻星台

名所名所が離れててマジで歩くのが辛くなり、だんだんチャリを借りへんかったことを後悔し出した。


次に慶州の金氏の伝説がある鶏林(ケリム)へ行く。

鶏林(ケリム)

俺にはただの林にしか見えず大した感動は生まれない。

なんでこんな辛い思いして歩いてんねやろって思えてくる。

そんな感じで歩いて歩いて、マジ何キロ歩いたか分からんぐらい歩いて慶州(キョンジュ)市内の観光を終了。

ほんで俺の大好きな都会である首都ソウルへ、東大邱(トンテグ)経由でKTXに乗り継ぎ向かった。

人気ブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

韓国関連記事

北村と三清洞の町並み散策   ソウルを韓国人女性に案内してもらいました。   旅の醍醐味   最高の出会いと別れ   ゲストハウスで語り明かす。   水原華城(スウォンファソン)で修行   ソウルの世界遺産   ソウルのクラブ『NB』の活気   韓国の焼肉めっちゃマシッソヨ   南大門(ナンデムン)の焼け跡   慶州(キョンジュ)の歴史地域を歩き回る。   仏国寺(プルグッサ)と石窟庵(ソックラム)   新羅の古都慶州(キョンジュ)へ   カジノで大恥&チムジルバンで700円泊   世界のバックパッカー   チャガルチ市場のローカルムード   俺はおかしな旅人   最も近い海外韓国釜山へ  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links