sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> カザフスタン > アルマトイの眠れない夜

2014年10月04日

アルマトイの眠れない夜

今年の夏は昨年の旅先であったウズベキスタンの再訪を含めた二年連続の中央アジアの旅にした。

昨年同様韓国インチョン経由でまずはカザフスタンのアルマトイに向かった。

しかし、インチョン国際空港はタダでシャワー浴びれるし、寝やすいソファーあるし、フリーwifiやし快適やわ^^

難なくアルマトイ到着。

少しばかり両替をし、いざ市内へという時に日本人男性ササダさんに声を掛けられ、市内までということであれば一緒に行きましょう!ということになった。

空港からのタクシーは気を付けなければいけないことは百も承知のことやねんけど、なぜか二人と言うことで気が緩み、500テンゲで行くよーというタクシーに乗ってしまった。

案の定、ホテルに着くや否や、1km500テンゲだと、法外な値段を突きつけてきた。

車中ではアルマトイはいいところだろう!?とか陽気なことを言ってくるドライバーと同乗人だったが、ロシア語の領収書にサインを要求し、値段がおかしいだろともめることになった。

さらにアホなことにトランクに二人分のバックパックを預けてしまっているため、どうしようも出来ない。

結局、何がアルマトイええとこやねん( ̄へ  ̄ 凸っていうしょーもない言い合いと値段交渉を繰り返し、軟禁状態の中、妥協点を作り、支払うことにした。

ササダさんも50カ国以上、俺もそれなりに行ってる方だが完全に足下をすくわれた。

あー、しょっぱな最悪や((゚m゚;)

初日で夜の遅くの疲れてる時間帯で、30代サラリーマンから旅人への移行は最近よく失敗してしまう。

初日、イライラしてゆっくり寝られへんかった(((o≧▽≦)o



翌朝、ササダさんと約束してたので朝一観光^^

Kazakhstan_0066.jpg

ササダさんも寝られへんかったようだ( ̄ー ̄;

Kazakhstan_0060.jpg

まぁ気を取り直して、ゼンコフ正教教会!!

Kazakhstan_0054.jpg

ミサが行われていた。

Kazakhstan_0075.jpg

28人のパンフィロフ戦士公園の中にある。

Kazakhstan_0071.jpg

土曜日の朝でゆったりとした時間が流れてる。

Kazakhstan_0092.jpg

朝寝(´・ω・`)

Kazakhstan_0103.jpg

ほのぼのしてていい感じ^^

Kazakhstan_0080.jpg

第一カザフ人がタクシードライバーやっただけに、だんだんイメージが浄化されていく^^

Kazakhstan_0098.jpg

中央バザールにも行ってみた。

Kazakhstan_0105.jpg

人懐っこい店員!

Kazakhstan_0102.jpg

色鮮やかな果物売り場!

Kazakhstan_0112.jpg

もちろん肉売り場も!

Kazakhstan_0115.jpg

町中カフェでオッサン二人でカザフスタンスイーツを頂く( ̄ー ̄;

Kazakhstan_0117.jpg

俺は友達とビシュケク合流予定でササダさんもアルマトイ滞在は考えていなく、二人とも予定があったので、早くも一緒にキルギスのビシュケクへ向かうことにした。

Kazakhstan_0121.jpg

ビシュケクへはミニバスで簡単に行ける^^

sponsored links

カザフスタン関連記事

シムケントのオヴィールで滞在登録   アルマトイの眠れない夜  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links