sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> イスラエル > 死海の泥んこパックで浮遊体験 

2011年01月29日

死海の泥んこパックで浮遊体験 

思ったより早くエルサレムの観光が一通り出来たから今日は死海に浮かびに行ける^^

8時半にデーヴィッドシタデルホテル前集合のツアーで、もちろん日本人の俺は10分以上前行動は当たり前。

一番乗りした俺の後に来たのもやっぱり日本人で、そのマミと一緒にツアー参加することになった。

せやけど俺は死海のみでマミはマサダ遺跡とセット。

ほんで結構いるツアー客の中で俺と白人カップルの3人だけが死海で降ろされることになった。

何時に着いたっけな??確か10時か11時ぐらいに着いて、迎えに来るのが4時か5時ぐらい(((o≧▽≦)o

俺は5、6時間一人で死海で他のツアー客がマサダに行って帰ってくるのを待つ。

でも俺は事前に行くと聞いたエン・ゲディ・スパで死海に浮いたり、泥パックしたり、エステしたり、マッサージしたり乙女ンズになるつもりやから大丈夫やろ( v^-゜)

ほんで着いたよと降ろされたところは何とエン・ゲディ・スパではなくミネラルとか言うところやった(((゜д゜;)))?

何かショボそうやぞ( ̄ー ̄;

まぁショボいカフェ(と言っても椅子あってコーヒー売ってるぐらいヽ(`Д´)ノ)でリラックスしよう!

よし、俺は一人でも遊べるんや( ̄ー ̄;

この為に持ってきた海パンに着替え、いざ目の前の死海へ!

israel%20414.jpg

死海は海抜-420mで世界で最も低地にある塩水湖で、低いところやからちょっと暖かい。

まぁちょっと天気悪いけどギリギリ入れるぐらいの気温かな( v^-゜)

israel%20431.jpg

死海っていう名前は濃い塩分のために魚とかが住まれへんことに由来するとのこと。

英語でもその名の通りDead SeaであるΣ(゚д゚;)

おーオッサン泥んこなってるやん^^

israel%20417.jpg

オネエチャンも泥んこ( ♡∀♡) ~♥♥♥

israel%20429.jpg

おーオッサン浮いてるやん(*´▽`)ノ

israel%20422.jpg

何とも楽しそうな表情や(*´▽`)ノ

israel%20418.jpg

塩分含有量が通常の10倍の約33%もあるから浮くらしい( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

middle-east%20015.jpg

みんな浮遊体験して楽しそうやん^^

さぁさぁアラサー独身男子、一人でも遊べるんです( ̄ー ̄;

泥を全身に塗って泥んこにヽ(*´∀`)ノワーィ

ほんで死海へ飛び込む(´・ω・`)

うわーマジでしずまへん。ちゃんと浮くやんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

middle-east%20007.jpg

海底は塩分の塊みたいになってて、海水を舐めてみるとガチでしょっぱい((゚m゚;)

そんな感じで一人でハシャいでると、オバハンに絡まれた(´・ω・`)

どうやら俺と一緒に思い出写真を撮りたいらしい( v^-゜)

ほんで俺も仲良くロシア人オバハンとラブラブツーショット( ̄ー ̄;

middle-east%20014.jpg

もう手繋いじゃって腰に手回しちゃって、泥付けて一瞬怒られかけた(笑)


ほんでちょっと死海に浸かってると、やっぱり塩分濃いから肌の弱い俺はすぐに体がピリピリし出して限界に(((o≧▽≦)o

シャワー浴びて寒いしすぐに着替えてしまった( ̄ー ̄;

一時間ぐらいしか遊ばれへんかった((゚m゚;)

それから更に天気は悪くなるし、寒くなるし、マッサージ受けよう思ったら予約一杯で無理言われるし( ̄ー ̄;

どんなけキャパちっちゃいねんヾ(。`Д´。)ノ

うーん、4、5時間もこれから時間持て余してる( ̄ー ̄;

超暇や┐( ̄ヘ ̄)┌

ていうかツーリストインフォメーションの奴、絶対エン・ゲディ・スパ行く言うたしな(╬◣д◢)

騙されたわ(((o≧▽≦)o

このまま自分でエン・ゲディ・スパ行ってやろうか!?

でも中途半端なことして分からんようなったらあかんしな。

そもそもエルサレムからバスの本数が少ないっちゅうことで、晩にはテルアビブ行きたいから堅実にツアーに参加することにしたのに( ̄ー ̄;

しゃーないな。本でも読もう^^

ちゅうことで日本から持ってきたゴールデンスランバーって本を死海を眺めつつ、寒さに震えつつ数時間読んで過ごすというセレブな過ごし方をした(((o≧▽≦)o

ほんじゃぁバスがツアー客とともに死海に戻ってきて、みんなが初めての死海にキャッキャッしてるのを冷めた目で見て待つことになった( ̄ー ̄;

やっと帰れるヽ(*´∀`)ノワーィ

バスはエルサレムに向かって走り出した。

車内でテルアビブに行く人は居るかとガイドが聞いた!

マジで!!!!テルアビブ送ってくれんのヽ(*´∀`)ノワーィ

どうやらこのバスツアーの出どこはテルアビブらしく、しかも希望のホテルまで送ってくれるらしい^^

そういやツーリストインフォのダメ男の後ろでお姉さんがテルアビブ無料で行けるわよって言うてような気がしてたのがホンマやったんや^^

マミと車内にいたもう一人の日本人男性とはエルサレムでお別れし、明日テルアビブで会えれば会いましょうと約束し、俺はテルアビブにそのままバスで送ってもらった^^

今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

イスラエル関連記事

厳しいイスラエル出国審査    ユダヤ系イスラエル人の友達   ヤッフォ海岸と旧市街オールドヤッフォ   世界遺産白い街テルアビブの都市計画   テルアビブの現代建築群   死海の泥んこパックで浮遊体験    イスラエル人とパレスチナ人   イエス・キリストの聖誕教会   パレスチナ自治区の聖地ベツレヘム   死海ツアー申し込みでの勘違い   イスラム第3の聖地 黄金のモスク岩のドーム   オリーブ山から見るエルサレムの夜景   ユダヤ人の聖地 嘆きの壁   聖地エルサレム まずはキリスト教聖地の聖墳墓教会  

コメント

私出てきたー!いえーい!

その節はお世話になりました。楽しかった~。
また世界のどこかで会えますように☆

>マミ

書かしてもらったよ^^
こちらこそその節はお世話になりました( v^-゜)
また世界のどこかでというより同じ日本人なんでまたどこかで!

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links