sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> インド > イスラム最高建築物タージ・マハル

2008年08月20日

イスラム最高建築物タージ・マハル

観光最終日はタージ・マハルのオープン時間である6時に行くので5時過ぎに起きた。

タージ・マハルを見るためなら病み上がりで調子が悪かろうが何であろうが早起きぐらい余裕である。

タージ・マハルムガル帝国皇帝シャー・ジャハーン妃ムムターズ・マハルの一お墓である。

歩いてゲートまで行くと6時前のオープン前にもかかわらず多くのツーリストが時間を待ってる。

セキュリティーチェックを済まし、いざタージ・マハルへ。

タージ・マハル正門。

india%20891.jpg

どうや、タージ・マハル

india%20899.jpg india%20907.jpg

水面に映るタージ・マハルと正門。

india%20917.jpg india%20931.jpg india%20945.jpg india%20919.jpg

いろんなアングルからのタージ・マハル

india%20953.jpg india%20959.jpg india%20943.jpg india%20965.jpg india%20975.jpg india%20987.jpg

ここまでいっぱいタージ・マハルのええ写真撮ってきたけど、実はガイドじゃないと言い張るガイドのオッサンが勝手にここから撮るといいよってスポットを教えてくれた。

後で金って言われるの分かってたけど写真好きやし、ええの撮れたから奮発して100Rsあげよう。

india%20991.jpg

この写真を見れば如何にタージ・マハルがデカイのか分かると思う。

india%20995.jpg india%20997.jpg india%201007.jpg india%201009.jpg

タージ・マハルでもまた手前に写ってる韓国人と再会した。

india%201017.jpg india%201021.jpg

タージ・マハルの壁には実にたくさんの柄や彫刻が刻まれている。

india%201029.jpg

タージ・マハルの中は撮影禁止でシャー・ジャハーンムムターズ・マハルのお墓がある。

india%201035.jpg india%201037.jpg india%201053.jpg india%201055.jpg india%201059.jpg

イスラム最高建築物タージ・マハル、言葉では伝えれない美しさを数々の写真で紹介してみた。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

インド関連記事

インドの可能性   デリーでネパール人化   イスラム最高建築物タージ・マハル   ムガル帝国のアグラー城   タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。   インドの子供たちにモテモテ   世界遺産ファテープル・スィークリー   アグラーのヤリ手経営者   バラナシの占い師 『According to 手相』   インド名物ニュー下痢ー   マハラジャタウンで見る豊かな笑顔   リクシャーワーラーの現実   インド映画と俺の見るインド   ガンガーの雨季のボート   マニカルニカー・ガートの火葬場   白人バックパッカーと行動   2等寝台列車での触れ合い   カルカッタ商人と物々交換   ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動   カルカッタの劇団詐欺   インド人のドライビングテクニック   世界遺産クトゥブ・ミナールで休息   インドの物乞いとどう接する?   ジャマー・マスジットでの失敗   初サイクルリクシャー   インド一人旅へ出発   インド一人旅を計画  

コメント

タージマハルは、素晴らしすぎますね!

別世界の、アラジンの世界に迷い込んだみたいで
不思議な気分になりそうですね☆


綺麗なタージマハルを見ると、気持ちも良いですね♪

>cocoa

タージマハルすごいですね。

これが墓やからビックリやわ。

インドはイスラム建築とヒンドゥー建築が見れて楽しいですね。

コメントを投稿

イスラム最高建築物タージ・マハルへのトラックバック

下記一覧は、この記事を参照しています イスラム最高建築物タージ・マハル

» @アーグラー タージマハルの休日① ~出会い~ from 大学生tonyのぐだぼけ世界一周
ブログネタ:あのマンガの20年後が見てみたい! 参加中 「ウダウダやってるヒマはねえ」とか。 「うしおととら」とか。 ... [続きを読む]

カスタム検索
sponsored links