sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> インド > インドの可能性

2008年08月22日

インドの可能性

今日で最後やし自分の足で歩こう。

しかし暑っいしバックパック重いな。

「おーいどこ行くんだ。オートリクシャ乗らないか?」「歩くからいいよ。」「オートリクシャの方が楽だぜ。」「でも自分で歩きたいんや。」「こんなに暑いのに無理だろう。」「そうやな…」

反町JAPAN並みに弱いプライドはすぐに折れ、行き先をいくつか告げ150Rsで交渉成立しオートリクシャに乗った。

まずは古い城、プラーナー・キラーへ向かった。

india%201073.jpg india%201075.jpg

うわぁ、メッチャ雨降ってきた。ホンマに毎日雨や。雨宿りしよう。

india%201077.jpg

ここでも当然のごとく知らんインド人が「ハローハロー」声を掛けてくる。どんなけ人懐っこいねん。

結構待ったけど雨は止みそうにない。オートリクシャのオッサン待たしてるしな。行こう。

雨の中、プラーナー・キラーをぶらつく。

india%201091.jpg india%201097.jpg india%201099.jpg india%201103.jpg

かなりオッサンを待たせたな。

「ごめん、雨がなかなか止まなくてさ。ごめんな。」「遅すぎだよ。もー。待たせたからお土産屋行ってくれよな。」

なんでそうなるの?まぁ暇やし、待たせて悪かったし行ってあげよう。

連れて行かれた土産屋は、もはや全く興味が湧かず適当にあしらって出てしまった。


さぁ最後はラクシュミー・ナーラーヤン寺院に行ってくれ。

india%201125.jpg

ヒンドゥー建築ラクシュミー・ナーラーヤン寺院は一見メルヘンチックな建物やけど、中はメッチャ綺麗で繊細で見とれてしまうような建築物やった。

カルカッタのビルラー寺院とはまた違うけど、やっぱりヒンドゥー建築には惹かれるものがある。

india%201129.jpg

さぁそろそろ空港へ行こうかな。どうしようかな。


「日本人ですか?どこ行くんですか?私の店に来てください。地球の歩き方にも載ってるお店。今日全然お客さん来ない。」「いやー、もうお金もないしいいよ。」「いいから見るだけでも来て。」

俺が英語で返事しても全て日本語で返してくる店のオーナー(左)

india%201135.jpg

もうほとんどルピーは持ってなかったんやけど、このオーナーがまたまた例のごとく商売熱心。

財布を出して「俺もうホンマにこんだけしか持ってないねん。これで空港までいかなあかんねん。」

ほんじゃぁ電卓を取り出し、何やら計算を俺の代わりに始め240Rsのタージリンティーを買ってくれと言い出した。

まぁもうルピーいらんし、買って上げよう。


店を出てリクシャのおっさんに約束通り150Rs払おうかな。

「このまま空港まで行ってくれへん。」「空港までならプラス300Rsだ。」「高過ぎやろう。」「嫌ならいいんだ。」

まぁもうルピーいらんし、有り金がこれまたちょうど450Rsジャスト。行ってくれ。

俺のせいで日本人はやっぱり金払いがいいと思われたやろうけど、これから行くみなさんごめんなさい。

これが最後に乗ったオートリクシャのおっさん?

india%201139.jpg

みんなが想像するインド人ぽくターバン巻いてるけど、ターバン巻くのはスィーク教徒だけでほんの1%ちょいの人だけ。

快調に走り出すオートリクシャー。

でも、ちょっと市街から離れるとボボボォン。何で止まるんや!?

オッサンが降りて何やら別のリクシャーワーラーと交渉し出した。

「悪い。俺のリクシャはガソリンが無くなってしまった。だからこのリクシャーワーラーに引き続き空港へ向かってくれるように頼んだ。だから、お前は俺に330Rs、この人に120Rs払ってくれ。」

おいおいオッサン。最初の観光の150Rsはかなり待たしたし悪かった。でもお前ちょっと追加で走っただけで180Rs取るんかよ。

やっぱりリクシャワーラー達は如何に稼ぐかを常に考え行動してるんやろう。

まぁ俺は空港まで着いたらそれでええし行ってくれ。引継ぎの120Rsも高いけど…


いやー、最後までインド人らしさを見たな(≧∀≦)


空港では初日一緒やったカズヤと再会し、各自スベらない話で盛り上がった。

徳島から下水道の工事を落札しに来たという土建屋のおっちゃんとも仲良くなり、このインドへビジネスに来る日本人にも感心した。


たったトータル9日間でインドの何を分かった訳でもない。

でも、今まで訪れた21ヶ国の中では一番パワフルな国民性や。

英語はたくさんの人が話せ国際国家として問題ないし、商売熱心で発展途上国の可能性と現実を見た気がする。

もう一度行きたいかと聞かれると、「衛生面がやっぱりキツイな。でもこんなおもろい国なかなかないやろうしな。インフラ整備が整えばまた行きたいかな。でもそんなんすぐには絶対変わらんやろう。」って今は曖昧になるけど、たぶんまた行きたくなるやろう。

とりあえずインドファンドに投資しよ。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

インド関連記事

インドの可能性   デリーでネパール人化   イスラム最高建築物タージ・マハル   ムガル帝国のアグラー城   タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。   インドの子供たちにモテモテ   世界遺産ファテープル・スィークリー   アグラーのヤリ手経営者   バラナシの占い師 『According to 手相』   インド名物ニュー下痢ー   マハラジャタウンで見る豊かな笑顔   リクシャーワーラーの現実   インド映画と俺の見るインド   ガンガーの雨季のボート   マニカルニカー・ガートの火葬場   白人バックパッカーと行動   2等寝台列車での触れ合い   カルカッタ商人と物々交換   ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動   カルカッタの劇団詐欺   インド人のドライビングテクニック   世界遺産クトゥブ・ミナールで休息   インドの物乞いとどう接する?   ジャマー・マスジットでの失敗   初サイクルリクシャー   インド一人旅へ出発   インド一人旅を計画  

コメント

インドの時代がくるのは間違いない!!!

>hoimi

俺も宗教的な部分をクリアできれば無限の可能性を秘めてると思うね。

楽しかったみたいでなによりやなー

日本に帰ると、
あの商売上手で
人懐っこくて
お世話好きで
文句の多いインド人がなつかしくならん??

>きょ

楽しかったよ!バラナシ編が特におもろかったやろ!?


うーん、どうなんやろ。

でもあの商売上手で人懐っこくて好奇心旺盛でスキルの高いインド人には興味津々やけど( v^-゜)

めっちゃ楽しく読ませてもらいました。
インド一人旅すごく行ってみたい!!って思いました笑

けど、英語にそこまで自信がない・・・><

KJさんはどのくらい英語はなせるのですか??

>むらさん

嬉しいコメントありがとうございます。

僕の話でインドのおもしろさ伝わりました?

英語は今は無きNOVAでレベル5っていうても分からんな。

英検は2級です。

旅行英会話自体は道聞けて宿取れたらそれでいいんですけど現地人と楽しく会話しようと思うとこれぐらいはいるかな!?

後、挨拶だけでも現地語喋ることも大切ですよ。

インドの発展は著しく、中国に抜かれ、インドにも抜かれ経済大国大3国になるおそれがありますねー、愚息も、インドに赴任していますが、車の関係ですので、苦労が多いと思います。トヨタ問題が悪影響しなければ良いのですがねー。インドh宗教の3台派閥があり、混乱の恐れはないでしょうか。後、4年の任期があります。遊びに行くにも熱くて困ります。復ホテルの格差がひどいらしいいですねー日本食が異常に、値段が高いそうです。治安関係も、油断がありません。パキスタンはアメリカ寄りになり。ヒンズー教徒の、反感を買うものと心配しています。将来、復。カシミール戦争が起こらないでほしいものです。

>荒野鷹虎さん

インドの発展は本当に著しそうですね^^
普通に考えてあの国のパワーが今後も大きくなると日本は抜かれてしまいますね。
我々も頑張らないと(*´▽`)ノ

コメントを投稿

インドの可能性へのトラックバック

下記一覧は、この記事を参照しています インドの可能性

» 英会話と日本の紹介 from 不協和音
よく、日本人って、自分の国のことを知らなさすぎるっていいますよね・・・ [続きを読む]

カスタム検索
sponsored links