sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> インド > インドの子供たちにモテモテ

2008年08月17日

インドの子供たちにモテモテ

ファテープル・スィークリーを出てアーグラー市内へ戻り、アグラーの見所を観光をする。

まず、白大理石が綺麗なイティマド・ウッダウラー廟

india%20695.jpg

オッサン曰くちっちゃいタージ・マハルらしく、大理石の透かし彫りの技法は後にタージ・マハルに受け継がれてるらしい。

india%20719.jpg india%20721.jpg

ズームするとこんな柄の外壁と内壁。

india%20709.jpg india%20717.jpg

ホンマにインドの王様の墓は凄いね。こんなとこにあるんやから。

india%20703.jpg

イティマド・ウッダウラー廟を出て次はタージ・マハルを対岸から見れるスポットに連れて行ってくれるとのこと。

途中テンションが上がって俺の横でヒンディーの古い歌を唄い出すオッサン同乗者。

このオッサンが置きたい物があるから家にちょっと寄っていいかって言ってきたのでOKしてやった。

俺もインド人の家に興味があったし。

オッサンの家に着くと病気の嫁と子供が寝てた。

家もホンマに写真に撮れないような家で俺はすぐに出てしまった。

オッサンは俺に嫁の治療費を出してくれと言うような態度で、陽気なオッサンも家族を守るため必死に頑張ってる。

でも俺も昨日病気やったし、辛かったん半日やけど。

家を出ればオッサンの子供の他、メッチャいっぱいの子供達が俺に群がってきた。

やっぱりちょっと街から離れたこういうとこの子供は外国人が珍しいんやろう。

india%20725.jpg india%20727.jpg india%20729.jpg india%20731.jpg

ホンマに元気でかわいくて、何てゆうんか忘れたけどヒンディーで「One more(もう一回)」の意味の言葉を連発して嬉しそうにカメラに向かってきた。

そんな子供たちを見てるオッサンも嬉しそうやってなんか和んだな。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

インド関連記事

インドの可能性   デリーでネパール人化   イスラム最高建築物タージ・マハル   ムガル帝国のアグラー城   タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。   インドの子供たちにモテモテ   世界遺産ファテープル・スィークリー   アグラーのヤリ手経営者   バラナシの占い師 『According to 手相』   インド名物ニュー下痢ー   マハラジャタウンで見る豊かな笑顔   リクシャーワーラーの現実   インド映画と俺の見るインド   ガンガーの雨季のボート   マニカルニカー・ガートの火葬場   白人バックパッカーと行動   2等寝台列車での触れ合い   カルカッタ商人と物々交換   ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動   カルカッタの劇団詐欺   インド人のドライビングテクニック   世界遺産クトゥブ・ミナールで休息   インドの物乞いとどう接する?   ジャマー・マスジットでの失敗   初サイクルリクシャー   インド一人旅へ出発   インド一人旅を計画  

コメントを投稿

インドの子供たちにモテモテへのトラックバック

下記一覧は、この記事を参照しています インドの子供たちにモテモテ

» 海外旅行 from 幸せ者のブログ
海外旅行についてブログを書いています! [続きを読む]

カスタム検索
sponsored links