sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> インド > ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動

2008年08月03日

ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動

バラナシ行きの寝台列車も予約できて、ようやくカルカッタ観光が出来る。

その前に両替したいんやけど、両替できる銀行がマジでない。

カルカッタでは両替所探すのが大変なので気をつけて下さい。


カルカッタの街を歩いていると何だかメッチャ騒がしい。

騒がしいのはいつものことやろうけど何かが違う気がする。

india%20294.jpg

こんな感じでトラックに満乗りになり、インドの国旗を振るインド人達。

うるさいクラクションにバイクのニケツで国旗を振るインド人達。

こいつらは暴走族なんやろうか??

警察も見て見ぬふりや。


でも、後で聞いた話によると今カルカッタでは選挙活動中らしく、これは選挙カーやったんや。

俺にはどう見ても暴走族にしか見えへんかってんけど…


街を歩いてたら写真撮ってよって寄ってきた子供たち。

india%20296.jpg

セント・ポール寺院の警備のオッサンが入るなり「10ルピーくれよ。」「何でや!?」「チャイ飲みたいから。」「自分で買え、アホ。」

india%20304.jpg

なんちゅう警備員や。

ほんで次はコルカタで一番行きたかったビルラー寺院へ行った。

実はみんなの「何でコルカタ行くん?」の質問の答えやけど「ビルラー寺院が見たいから。」が本音である。

写真で見たビルラー寺院の夜のライトアップが綺麗で見てみたいと思ったから来た。

今までも結構写真を見てここ行きたいなって思ってそこを訪れた事が多い。

india%20308.jpg india%20316.jpg

昨日の夜は時間的に無理やったけど昼間のビルラー寺院も豪華でメッチャ綺麗な建築物。

india%20328.jpg

こんな感じの象とかの彫刻が一面に彫られている。

なんちゅう繊細な建物や。マジで綺麗で感動。

ヒンドゥー教の寺院ヤバい。


でも、この日もちょうど昼休憩かなんか知らんけど閉館タイムで中に入れなかった↓

俺がメッチャ感動して入りたいってゆうと警備員の人が門をちょっとだけ開けてくれて写真を撮らしてくれた。

india%20322.jpg

「チップをくれ。」

だからなんでやねん!せっかく俺はこのビルラー寺院を見るためにわざわざカルカッタまで来て感動に浸ってるのにそれをここはいい寺院だろうって普通に言われへんのや。

せやけどマジで中に入りたかったな。


コルカタで一番の目的地を観光し、機内食以外で初めてのカレーを食った。

india%20342.jpg

おいしそうに見えるかもしれへんけどCoCo壱のカレーの方が100倍美味い。

インドカレーに期待はしない方がいいやろう。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

インド関連記事

インドの可能性   デリーでネパール人化   イスラム最高建築物タージ・マハル   ムガル帝国のアグラー城   タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。   インドの子供たちにモテモテ   世界遺産ファテープル・スィークリー   アグラーのヤリ手経営者   バラナシの占い師 『According to 手相』   インド名物ニュー下痢ー   マハラジャタウンで見る豊かな笑顔   リクシャーワーラーの現実   インド映画と俺の見るインド   ガンガーの雨季のボート   マニカルニカー・ガートの火葬場   白人バックパッカーと行動   2等寝台列車での触れ合い   カルカッタ商人と物々交換   ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動   カルカッタの劇団詐欺   インド人のドライビングテクニック   世界遺産クトゥブ・ミナールで休息   インドの物乞いとどう接する?   ジャマー・マスジットでの失敗   初サイクルリクシャー   インド一人旅へ出発   インド一人旅を計画  

コメント

旗の車は、選挙カーだったのですね~。
トラックに人がイッパイ乗ってるのは、何回見ても、面白かったです☆

セントポール寺院は、立派ですね!

ビルラー寺院も、ゴージャスで、とても素敵ですね☆

コルカタは、賑やかな、楽しい街で楽しい所でしたね♪

>cocoa

暴走族にしか見えへんかったよね。

ビルラー寺院にはマジで感動した。

コルカタは一日しかおれへんかったけど楽しかったです!

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links