sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> インド > インドの物乞いとどう接する?

2008年07月30日

インドの物乞いとどう接する?

急ピッチでデリー市内を駆け回った。

インド門。フランスの凱旋門と比較してみよう。

india%20130.jpg

「あっついからエアコン付けてもいい??」「この車はオーナーのですからね。燃料減るので追加料金払ってください。」「じゃいいや。」

エアコンを付けるに金いるって初めて聞いたわ。燃料高はインドまで響いているのやろうか!?

しかし、800Rsと結構高い金払ったけどオーナーが儲けとってこのオヤジには半日俺の行動に付き合わされていったいナンボ貰えるんやろうか??

続いてインドのイスラム建築の傑作であるフマユーン廟

india%20142.jpg india%20148.jpg india%20170.jpg india%20174.jpg india%20178.jpg

赤砂岩に白大理石をはめん込んだ色が俺の見たことのないイスラム建築の味やな。

世界遺産にも登録されているらしい。

india%20184.jpg

あっ、野良孔雀や。孔雀までおるか。インドはマジ動物王国。

india%20192.jpg

次はクトゥブ・ミナールへ行こう。

タクシーのオヤジの食ってるおやつの豆みたいなのを貰ったけどこれまた超辛ぇ。


タクシーに乗ってると一人の幼い子供がこっちを見た。

直感でこっちに物乞いに来るのが分かった。

開けてた窓をくるくる回して閉めたんやけどちょっと開いたまま。

その隙間に指を入れ俺に何かを求める少年。

かわいそうやけど無視してたら今度は更に小さな子供を抱いた小さな姉が登場。

姉にも隙間に指を入れられ金を求めらたけど俺は何もやらなかった。

ほんじゃ姉がなんと車の俺の座ってる窓に唾を吐きつけた。

タクシーのオヤジも見て見ぬ振り。

なんかめっちゃ胸が痛んだけど俺が何をしたってゆうんや。

見ず知らずの外国人に唾を吐きつけるとはなんちゅう奴や。

でも、これが現実なのかもしれない。

せやけど、なんか気分わりーな(((o≧▽≦)o

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

インド関連記事

インドの可能性   デリーでネパール人化   イスラム最高建築物タージ・マハル   ムガル帝国のアグラー城   タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。   インドの子供たちにモテモテ   世界遺産ファテープル・スィークリー   アグラーのヤリ手経営者   バラナシの占い師 『According to 手相』   インド名物ニュー下痢ー   マハラジャタウンで見る豊かな笑顔   リクシャーワーラーの現実   インド映画と俺の見るインド   ガンガーの雨季のボート   マニカルニカー・ガートの火葬場   白人バックパッカーと行動   2等寝台列車での触れ合い   カルカッタ商人と物々交換   ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動   カルカッタの劇団詐欺   インド人のドライビングテクニック   世界遺産クトゥブ・ミナールで休息   インドの物乞いとどう接する?   ジャマー・マスジットでの失敗   初サイクルリクシャー   インド一人旅へ出発   インド一人旅を計画  

コメント

インド門は、世界遺産、第1号と聞いたけど、本当なのかなぁ~?!

おやつの豆は、ガイドさんは食べてたけど
私には「お腹こわすからやめとき」と言われました。
でも、とても、美味しそうでした。

フマユーンは、サウナみたいに暑くて、モウロウとなってました。

物乞いは、マフィアが、子供を借りて、やってたりして

働く事をしないのは、良くない事なので

絶対に、相手にしない様にと、言われました。

でも、駅の物乞いの、子供達は、10ルピーの札束を持って、走り回っていました。

スラム街では、しがみつかれて、ポケットに手が入っていて、びっくりしました。

「キャァアー!」と叫んでしまいました。

>cocoa

インド門が第一号!?なんか嘘くせー気がするね。

UNESCOはヨーロッパやしね。

あの豆俺も2日目やし腹痛ビビッてたから全然もらわんかったで。


スラム街行ったん??

働かないことは良くないけどたぶん働けないんやろうな。

てゆうか子供のが困る。

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links