sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> インド > デリーでネパール人化

2008年08月21日

デリーでネパール人化

朝一でタージ・マハルの見学を終え、終に出発地であり終着地でもあるデリーへ戻る為にアグラ・カント駅へ向かう。

電車の到着が遅れ、合ってるんかなって不安になりながらも何人かのインド人に確認を取り電車の到着を待っていた。

特に2人の青年インド人といろいろ話した。

「日本人?」「そうやで。」「日本人だったら何かハイテクノロジーな物を見せてくれよ。」「うーん、ハイテクってゆうても携帯かデジカメぐらいしか持ってへんで。」「携帯見せてくれよ。これいくらするんだ?」「18000Rsぐらい。(DoCoMo N905iμ)」「めちゃくちゃ高いな。何が利点なんだ?」「うーん。利点な…携帯カメラが綺麗なとこと海外で話せること。」「ふーん。」

俺も思った。高いだけで一体何が利点なんやろう。携帯カメラとかそんなにいらんやん。

電車は一時間遅れで到着し、デリーには無事に着いた。


後半日デリー観光の続きをするか。

早速サイクルリクシャーを捉まえ、まずはまだ行ってなかったイギリスが造った町、コンノート・プレイスへ行ってくれ。

慣れた感じでリクシャを捉まえコンノート・プレイスへ向かうと、俺がサイクルリクシャーに乗ってるにもかかわらずオートリクシャの兄ちゃんが横付けしてきた。

「おーい、ネパーリーどこ行くんだ?」「ハァ?」「だからネパーリーどこ行くんだって。」「見てみろ。俺は今サイクルリクシャーに乗ってるやろう!ほんでネパーリーって何やねん?」「お前ネパール人じゃないのか。」「どっからどう見ても日本人やろ!」「いやいや、どっからどう見てもネパール人やろう。」「違うっちゅうねん。お前どうでもいいけど自分の仕事しろよ!」

コンノート・プレイスは特に何もなく昼食だけ済ませた。

india%201061.jpg

暇やし、ジャンタル・マンタル(天文台)に行こうと思って歩いているとまた一人のインド人が話しかけてきた。

「暑っいな。」「そうやな。」「何してるんだ。」「今日帰るんやけど暇やから適当に観光してるんだ。」「ネパールに帰るのか?」「何でネパールやねん。日本人やっちゅうねん。」「そうか。ネパール人ぽかったからな。日本人、中国人、韓国人、ネパール人は区別が付かないんだよ。」「いや、日本人は分かるやろう。」

どうやら俺はたかが8日間インドを旅しただけで、ニュー下痢ーも経験し、インド人化ではなく隣国ネパール人化したらしい(((o≧▽≦)o

ネパール行ったことないからネパール人知らんけどなんでやねん(泣)俺は日本男児や!!!


道を歩いてると次々にインド人達は声を掛けてくる。

どこ行くんだ?土産はいらないか?ジャンタル・マンタルなんかに行くのか?何にもないぞ!とかいろいろ。

india%201067.jpg

たしかに暑いだけで何もおもろいことあらへん。暇やなー。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

インド関連記事

インドの可能性   デリーでネパール人化   イスラム最高建築物タージ・マハル   ムガル帝国のアグラー城   タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。   インドの子供たちにモテモテ   世界遺産ファテープル・スィークリー   アグラーのヤリ手経営者   バラナシの占い師 『According to 手相』   インド名物ニュー下痢ー   マハラジャタウンで見る豊かな笑顔   リクシャーワーラーの現実   インド映画と俺の見るインド   ガンガーの雨季のボート   マニカルニカー・ガートの火葬場   白人バックパッカーと行動   2等寝台列車での触れ合い   カルカッタ商人と物々交換   ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動   カルカッタの劇団詐欺   インド人のドライビングテクニック   世界遺産クトゥブ・ミナールで休息   インドの物乞いとどう接する?   ジャマー・マスジットでの失敗   初サイクルリクシャー   インド一人旅へ出発   インド一人旅を計画  

コメントを投稿

デリーでネパール人化へのトラックバック

下記一覧は、この記事を参照しています デリーでネパール人化

» ダライ・ラマが中国軍の発砲で140名死亡と発言 from あーちゃんの海外ニュースブログ
チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世がフランスのルモンド誌のインタビューでチベット東部にあるカム地方で行われたデモに対して、中国軍がデモ参加者に向けて... [続きを読む]

カスタム検索
sponsored links