sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> インド > タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。

2008年08月18日

タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。

オッサンの家を出てタージ・マハルの対岸へ向かった。

リクシャを降りて河川敷に向かって歩いて行くと一人のガキが声を掛けてきた。

ラクダに乗りたくないか?」(なになにラクダやって。)「タージ・マハル見に来たの。」「ラクダに乗りたくないか?」(ラクダ乗れるんや。)「だから先にタージ・マハル見るねんて。」「ラクダに乗りたくないか?」(メッチャ乗りたいよ。)「タージ・マハル見てからな。ナンボやねん?」「300Rsでラクダに乗りたくないか?」「200Rsやったら乗りたい乗りたい乗りたい(✪ฺܫ✪ฺ) 」「じゃぁ連れてくるね。」

india%20741.jpg

タージ・マハルめっちゃ綺麗やんけー!

india%20751.jpg

水牛?もいっぱいおるわ。

india%20739.jpg

あっ電車で一緒やった韓国人や。3人に増えてる。

「おー旅はどうだい?」「最高やね。俺今からラクダ乗るねん。ガキ信用できひんから写真撮ってよ。」「OKだよ。」

「ラクダ連れてきたよ。」

india%20757.jpg

これに乗るんか。メッチャ楽しそうやん。

ムクムクムクっと立ち上がるラクダちゃん。おーこわ。

タージ・マハルをキャッチしたように撮ってくれた。

india%20769.jpg

俺がラクダに乗ってる間にガキに俺のカメラで写真を撮ってもらってる韓国人。

ガキの腕で撮ったジャンピングフォト。

india%20777.jpg

後日この写真を送ってくれよって言われたからメールして上げた。

ありがとうラクダ君、楽しかったよ。まさかインドでマジでキャメルライディングが出来るとは!

india%20797.jpg

「はい、200Rsね。」「僕いっぱい写真撮ってあげたじゃん。」「はい10Rsね。ありがとう。」

しかしちっちゃいガキが綺麗な英語喋ってほんまによく働く。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

インド関連記事

インドの可能性   デリーでネパール人化   イスラム最高建築物タージ・マハル   ムガル帝国のアグラー城   タージ・マハルを見ながらラクダに乗りたい。   インドの子供たちにモテモテ   世界遺産ファテープル・スィークリー   アグラーのヤリ手経営者   バラナシの占い師 『According to 手相』   インド名物ニュー下痢ー   マハラジャタウンで見る豊かな笑顔   リクシャーワーラーの現実   インド映画と俺の見るインド   ガンガーの雨季のボート   マニカルニカー・ガートの火葬場   白人バックパッカーと行動   2等寝台列車での触れ合い   カルカッタ商人と物々交換   ヒンドゥー建築のビルラー寺院に感動   カルカッタの劇団詐欺   インド人のドライビングテクニック   世界遺産クトゥブ・ミナールで休息   インドの物乞いとどう接する?   ジャマー・マスジットでの失敗   初サイクルリクシャー   インド一人旅へ出発   インド一人旅を計画  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links