sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> チェコ > 中世の街プラハ

2007年03月22日

中世の街プラハ

行動開始初日は昨日の長旅の疲れも感じず、
興奮からか朝の7時には目を覚まし出発する。

昨日彷徨って見つけた建物を見に明るい街並みを歩き出す。

IMG_1209.JPG

昨日の夜、深夜に青白くライトアップされたこの建物に感動しつつも
ちょっとビビッてたので写真を撮る余裕がなかった。


それからプラハの街の中心の方へ歩き出す。

気分がハイになり、ほんまなら電車で移動する距離を歩いていくことに。

とりあえず国立博物館に入り、中を見学するが
化石とか宝石とかはく製とかばかりで案の定あんまり興味がない…


国立博物館から見下ろすヴァーツラフ広場の眺めです。

この通りがプラハでは一番の繁華街でプラハの銀座らしいけど特に何もない。

IMG_1214.JPG

ほんでこれが聖ヴァーツラフ像の騎馬像とバックの国立博物館です。

IMG_1226.JPG

それからプラハの心臓部ともいえる旧市街広場。

この広場を取り囲む建物群はゴシック様式、ルネッサンス様式、
バロック様式など時代の異なる建築物らしい。

IMG_1229.JPG

旧市庁舎

IMG_1235.JPG

天文時計

aIMG_1227.JPG

プラハの街はヴルタヴァ川(モルダウ川)で東と西に分けられているんねんけど、
その後も歩き回り午前中には東側の中世を感じられる旧市街地を中心に有名所を回り終えた。

市民会館

IMG_1243.JPG

火薬塔

IMG_1244.JPG

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

チェコ関連記事

世界遺産チェスキー・クルムロフ   ユースホステルに入れない・出れない   ブラックライトショー CAT   プラハのめっちゃ優しいオバチャン   プラハ城でスナイパー   プラハ城からの赤瓦屋根   メトロでスリに狙われた。   カレル橋でカップルとの出会い   中世の街プラハ   今旅1ヶ国目のチェコ・プラハへ出発。  

コメント

きれいな画像ですね~(^^)
私も海外に行ってみたくなりました♪

>ひまわりさん

まだまだほんの序の口ですよ。

いっぱい撮ったんでじゃんじゃん載せていきます。

いろいろと参考にして下さいね。

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links