sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> チェコ > 今旅1ヶ国目のチェコ・プラハへ出発。

2007年03月21日

今旅1ヶ国目のチェコ・プラハへ出発。

久しぶりのちょっと長旅で期待と不安が入り混じりながら、
ろくに準備をしていなかったせいか関空へ向かうバスの中でも
「ほんまに今から一人旅に行くんやろうか!?」と変な感覚で出発。

関空に着けばこんなにも今から海外に行く人が多いんかって
ほんまにビビるぐらいに大勢の人が!!

チェックインや出国手続きの長蛇の列に俺1人だけ、
重たいバックパックを背負って並んでいる絵が自分でもおもろい。


ほんで飛行機に乗り込むのを待っていると隣におじいちゃんが一人でいて、
椅子に荷物を置いて出発前の空港内を写真を撮っていたので
「おじいちゃん、イタリアでこんな荷物を椅子に置いたまま写真撮ったらあかんで。」
ってアドバイスすると、分かってますよといおじいちゃんは70歳以上にもかかわらず
イタリアへ一人旅で、しかも何回か行ってるというとつわもの!

おじいちゃんでも行けるのに俺とか余裕やんって感じになるわな、そら。


まぁなんやかんやで12時間ぐらいのフライトで関空→イタリア・ミラノ着。
イタリア行きの飛行機は99%日本人乗客でほぼ満席。
どんなけいっぱい行くねんって感じやね。

ほんでミラノで飛行機を乗り換えプラハへ。

プラハ行きの飛行機を待ってるときには、
それまでメッチャいっぱいいた日本人の数も少なくなり嬉しくなる。

でも、なぜか数少ない日本人の人から聖書を見せられキリスト教の勧誘を受ける。(笑)


1時間半ぐらい後にはついにチェコ・プラハへ到着。

時間は現地時間で夜の11時。

そこから、日本円をチェココルナへ両替。

空港からバス乗って、地下鉄に乗り換え、ほんで目的の駅に到着。

ここまではスムーズで余裕の到着。

「俺も旅慣れたもんだ。」って変に自信が出たのも一瞬で、
駅から徒歩5分のはずのユースホステルが見つからない…


日本とは全く違う街並みで、
2年ぶりに見るヨーロッパの風景に興奮しつつも焦り始める。

時刻は深夜12時を回り、小雨の降る冬の異国の地。

人に尋ねたりしながら歩き回ること数十分。

恐くなりこの道で間違えてたらタクシーで連れて行って貰おうと思ったんやけど、
最後の最後でビンゴ。

やっとの思いでユースホステルを発見!

なんでこんなに迷ったかというと地下鉄の出口が2つ在って、
違う方から出てもうて全く逆方向に歩いててん…


深夜1時頃、久々に泊まるユースの汚さに少し戸惑いながらも、
明日からの行動に期待を膨らませながら長い空の旅を終え1日目終了です。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

チェコ関連記事

世界遺産チェスキー・クルムロフ   ユースホステルに入れない・出れない   ブラックライトショー CAT   プラハのめっちゃ優しいオバチャン   プラハ城でスナイパー   プラハ城からの赤瓦屋根   メトロでスリに狙われた。   カレル橋でカップルとの出会い   中世の街プラハ   今旅1ヶ国目のチェコ・プラハへ出発。  

コメント

長旅お疲れさま^^
振り返りながら書く旅の思い出も
きっと楽しく書けるんだろうね♪
これからも楽しみにしてます*^^*

素顔さん>

旅の思い出が書いてるといろいろと蘇ってきます。
日記もちょっとだけ書いてたしね!

今めっちゃ記事書きまくってるけど2ヶ月ぐらいは続くかも!

書くことがめっちゃある( v^-゜)

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links