sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 中国 > 上海の外灘と浦東の夜景

2012年09月25日

上海の外灘と浦東の夜景

今回の旅で正直、上海に降りるべきかどうかは悩んだ。

それはやっぱり日本での報道で、上海でラーメン掛けられたり眼鏡割られたり、暴行受けたりと過剰なんかどうかは分からんけどそういうことが伝えられてたからやΣ(゚д゚;)

多少ビクビクしながらも、やっぱり行ってしまう。

以前にもエジプトのアレクサンドリアでテロあったって情報を得ても行ってしまうぐらいやから。

というより自分の目で見たいと思ってしまうんよね( ̄ー ̄;

まぁ上海に限って言えばほんの数時間で何が分かるねんって感じやろうけど…

shanghai_0050.jpg

そんな中、上海を観光してると結構、カメラを渡され「写真撮って」と言われる。

ほんで前の四川省の旅で習得した掛け声「 い、ある、さん、チェーズ」と撮ってやる。

彼らは決まって何人?台湾人?と聞いてくる。

俺の友達は上海に住み始めて間もないが少しは中国語を話す。

俺との会話はもちろん日本語で話してるんやけど、友達は台湾人と回答すると彼らは納得する。

やっぱり今の状態で日本人とバレるのはまずいし、会社からも行動を控えるようにと言われてるそうや。

でも中国人達は俺らをホンマに台湾人と思ってるんやろうか??

中国のことそんな知らんけど、上海人が台湾人か日本人か見分けがつかんぐらい中国語に全く共通点はないんやろうか?とか思いながら観光してた。

shanghai_0047.jpg

もし俺一人やったら、日本人て答えてたやろうな(´・ω・`)

写真撮ったって、日本人と分かったらいきなりコラー(╬◣д◢)とは流石にならんやろ!?

俺はこんな時やからこそ、こんな時でも日本に観光に来てる中国人にはWelcomeと言うべきやと思う。

shanghai_0048.jpg

豫園を一瞬で観光し、また外灘に戻った。

shanghai_0058.jpg

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

shanghai_0060.jpg

やっぱり上海来たらこの夜景見んと帰られへんやろう!

shanghai_0061.jpg

ってことでギリギリの時間まで滞在。

shanghai_0071.jpg

黄浦江を挟んだ浦東エリアの夜景は言うても想定内やった。

shanghai_0063.jpg

でも外灘側の夜景がめちゃくちゃ綺麗でビックリ( ´∀`)bグッ!

shanghai_0064.jpg

欧風建築物の豪華なライトアップがええ感じやった!

shanghai_0081.jpg

中国人になりきり、私を見てと攻めのポーズで記念撮影したりして上海のシンボルタワーが光るを待った。

  shanghai_0077.jpg

7時になるとやっとその東方明珠塔がライトアップされた(´・ω・`)

shanghai_0072.jpg

うーん、綺麗やなって言うてる間もなくタイムオーバーΣ(゚д゚;)

走って地下鉄まで行って、リニア乗って空港へ戻った。

帰りのリニアは430km/hは出ないにもかかわらず、行きと所要時間は一緒やった。

やっぱり怪しい( ̄ー ̄;

shanghai_0085.jpg

晩御飯も上海市内でゆっくり食べたかったけど、空港で済ませた。

短過ぎる滞在やったけど、トランジットがこんなに有意義に過ごせたのも友達のおかげやな!

もうちょっと滞在したかった、次回は上海に宿泊してみたいなぁ。というちょうどいい加減で、目的地タイのバンコクへ向かった。

sponsored links

中国関連記事

広東人のおもてなし   自力村碉楼群の田舎風景   開平楼閣と村落 中洋折衷建築物の世界文化遺産   上海の外灘と浦東の夜景   上海トランジット間の弾丸トラベラー   四川省のラストもクラブでパーリナイ   成都で思うオートリクシャとの交渉   中国旧市街の黄龍渓鎮を歩く   中国式マッサージのタイミング   世界最大の楽山大仏   成都Sim's Cozy Garden Hostelで日本人バックパッカーの集い   九寨黄龍空港でまさかのフライトキャンセル   黄龍の景観と歴史地域の存続   黄龍の五彩池の水色   九寨溝の惹きこまれる青   九寨溝一絶の五花海   九寨溝の神秘的な自然景観   アバチベット族チャン族自治州の宴   四川料理代表の麻婆豆腐   武侯祠博物館とレトロモダン食堂街の錦里   成都パンダ基地の温室育ちの大熊猫  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links