sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 中国 > 成都パンダ基地の温室育ちの大熊猫

2012年05月12日

成都パンダ基地の温室育ちの大熊猫

GWに初めて今年は旅に出た。

行き先は近いけど今まで行ったことがなかった国。政治的にも多くの問題を抱える隣国中国。

発展著しい上海や北京ではなく、中国四川省に行って来た。

中国国際航空で上海経由で四川省の省都の成都に向かった。

上海から成都の便が2時間以上遅れ、早くも中国の航空会社に不信感を抱き深夜12時過ぎに予約していたSim's Cozy Garden Hostelに到着した。

やっぱり深夜のドミトリーは気を使うもので、コソコソしながら予想外の長旅の疲れを癒した。


観光初日、一番最初に向かったのは成都パンダ繁育研究基地

china-sichuan_0001.jpg

希少動物であるジャイアントパンダの保護と研究、繁殖を目的にした施設や。

china-sichuan_0004.jpg

笹で囲まれた施設内の道。敷地はかなり広大Σ(゚д゚;)

china-sichuan_0011.jpg

空を見上げれば黄砂なのか淀んでる。

第一パンダ発見ヽ(*´∀`)ノワーィ

china-sichuan_0031.jpg

広大な施設の中に、パンダ舎が点在してる。

china-sichuan_0047.jpg

赤ちゃんパンダは施設の中でお昼寝(´・ω・`)

china-sichuan_0067.jpg

成都パンダ繁育研究基地には80頭ほどパンダがおるらしいけど、ほとんどが檻やショーウィンドウの中( ̄ー ̄;

china-sichuan_0062.jpg

残念なことにパンダだけの動物園って感じしかせーへん(((o≧▽≦)o完全に温室育ちのパンダや( ̄ー ̄;

china-sichuan_0081.jpg

レッサーパンダも少しだけいてた!

china-sichuan_0085.jpg

自然園的なところやから野生?の孔雀なんかもいたりした。

china-sichuan_0125.jpg

自然豊かなんはええんやけど俺は野生っぽいパンダを見に来たんよなー((゚m゚;)

china-sichuan_0127.jpg

パンダの故郷の四川省でもこんなもんなんかな…

china-sichuan_0151.jpg

って思ってたらやっと外で遊んでるパンダ発見( v^-゜)

china-sichuan_0092.jpg

結構元気良く歩き回ってた^^

china-sichuan_0121.jpg

それでも動物園感がすごいねんなーって思ってたら終盤で一頭の野性っぽいパンダを発見ヽ(*´∀`)ノワーィ

これこそ大熊猫や!パンダは肉食獣の腸をしてるから笹の養分の数%しか消化出来ひんらしい。

だから起きてる時間は大半食べることに費やすらしい。

china-sichuan_0136.jpg

パンダ座りして笹をムシャムシャ食ってる^^

china-sichuan_0141.jpg

おー寝転びだした( ̄□ ̄;)

韓流ドラマ見ながら寝転んで御菓子食うオバハンのようやψ(`∇´)ψ

最後にええ大熊猫が見れて良かったー( v^-゜)


後々別のバックパッカーに聞いたことやけど、涼しい曇りの日に行けば多くのパンダが外で遊んでるらしい。

俺が行った時は途中からめっちゃ晴れてきて暑かったから、室内の涼しいとこで過ごすようになってしまったらしいわ(((o≧▽≦)o

だから出来れば涼しい日に行くのがええのかもね。

sponsored links

中国関連記事

広東人のおもてなし   自力村碉楼群の田舎風景   開平楼閣と村落 中洋折衷建築物の世界文化遺産   上海の外灘と浦東の夜景   上海トランジット間の弾丸トラベラー   四川省のラストもクラブでパーリナイ   成都で思うオートリクシャとの交渉   中国旧市街の黄龍渓鎮を歩く   中国式マッサージのタイミング   世界最大の楽山大仏   成都Sim's Cozy Garden Hostelで日本人バックパッカーの集い   九寨黄龍空港でまさかのフライトキャンセル   黄龍の景観と歴史地域の存続   黄龍の五彩池の水色   九寨溝の惹きこまれる青   九寨溝一絶の五花海   九寨溝の神秘的な自然景観   アバチベット族チャン族自治州の宴   四川料理代表の麻婆豆腐   武侯祠博物館とレトロモダン食堂街の錦里   成都パンダ基地の温室育ちの大熊猫  

コメント

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

あらら、中国へ行ってたんですか? それも初めて何ですね,意外な気がするわ。
だけど,四川省と言う所が、◯◯君らしいね。(≡^∇^≡)ニャハハ

ココ(成都パンダ園)は、良くテレビで紹介されている所ですよね。
写真を見ているだけでも,広大な場所だと判ります.流石中国!
温室育ちのパンダ、、確かにね,,でも重要な国際社交をしてくれる大熊猫だもん,仕方無いよ。

「韓流ドラマ見ながら寝転んで御菓子食うオバハンのようや」。。。韓流ドラマは見ないけど。。
何か耳が痛いね〜〜〜(≧m≦)ぷっ!

GWの中国の黄砂、、、見事、日本の空を覆ってくれましたよ、信州、,まっ黄色でした。

四川省ってところが俺らしいでしょ!
まぁ日によっては野生的なパンダを見れるみたいやけどね( ̄ー ̄;
中国外交に欠かせない大熊猫やね(´・ω・`)
GWの黄砂で帰ってから一週間は黄砂アレルギーみたいに鼻ジュクジュクでしたわ(((o≧▽≦)o

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links