sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 中国 > 黄龍の景観と歴史地域の存続

2012年05月22日

黄龍の景観と歴史地域の存続

黄龍国家級風景名勝区の見どころは特にこの季節は五彩池のみって感じになりそうな気がする。

china-sichuan_0774.jpg

だからゆっくり見ていこう^^

china-sichuan_0778.jpg

五彩池の周りを一周して角度を変えて見てみる(´・ω・`)

china-sichuan_0784.jpg

全景を見るとこんな感じや( ´∀`)bグッ!

china-sichuan_0785.jpg

雪解けが始まったばっかりやからか、水がまだ一部にしか溜まってへん(((o≧▽≦)o

china-sichuan_0782.jpg

これに全部水が入ったらもっと壮大で綺麗な水色の世界を造り出してくれるんやろうな!

china-sichuan_0787.jpg

だからやっぱりシーズンはこの雪がもっと解ける夏なんやろう( ̄ー ̄;

china-sichuan_0799.jpg

せやけど結構水の溜まってへんところが多かったから、夏になると全部に水が入るかどうかは想像出来ひんかったけどな…

china-sichuan_0788.jpg

この黄龍寺はかなり格式が高そう( ´∀`)bグッ!

china-sichuan_0794.jpg

GWシーズンとは思えない景色や^^

china-sichuan_0807.jpg

せっかくなんで一周してまた一番綺麗な場所で陣取って態度デカく座りこんだ。

china-sichuan_0772.jpg

この景色をやっぱり見に来たかったんやな^^ ほんでやっぱり来て良かったヽ(*´∀`)ノワーィ

こうやって行きたいと思ったところに実際に行ける幸せ!ありがたいことや(´・ω・`)


感傷に浸ってると最前列で胡坐かいて座ってる後姿の俺に日本語で「写真撮って下さい。」と声を掛けられた。

中国を旅してると近年の中国の発展のため、中国人の身なりが良くなり、より日本人と見分けがつき難い。

せやけど背中で分かったみたい(笑)俺の旅人オーラが出てたのか( ̄ー ̄;ただ態度デカいやっちゃなって思われたのか!?話した瞬間、関西人やしって言われたし(´・ω・`)

晴男パワーで晴れた景色を見てみたい一心で待ってたけど、ちょっと隙間に青空が見えただけでどうやら晴れなさそうや(((o≧▽≦)o

さぁ、惜しいけどそろそろ下山するか(((o≧▽≦)o

china-sichuan_0843.jpg

帰りは歩いて下山やから、昨日の九寨溝の疲労感が堪える( ̄□ ̄;)

china-sichuan_0846.jpg

ほとんどのところが枯渇してるけどたまに水が溜まってるところがある。

china-sichuan_0870.jpg

だいたいこんなポーズをとる!

china-sichuan_0857.jpg

なんでここだけ溜まるんやろうって思うけど、中国人のことやし水入れてバスクリンで色付けてんやろうか( ̄ー ̄;

china-sichuan_0875.jpg

まぁそれは冗談として、ホンマにこの全ての窪みに水が溜まるのは考えにくい。

夏になればどれくらい溜まるのか? もしかしたら黄龍は日に日に素晴らしい景観を無くしていってるちゃうやろうか??

それに付け加え中国人のマナーの悪さも目立つ。

こんな綺麗なところで唾を吐いたり、遊歩道から降りてこの石灰質を触ったり、千切ったりヾ(。`Д´。)ノ

自分とこの素晴らしいものを傷つけて傷つどないすんねん┐( ̄ヘ ̄)┌

china-sichuan_0879.jpg

自然も豊か^^

china-sichuan_0881.jpg

働くおばあちゃんに「こんな重いもん運んでるねん!助けてっ!」て目をされるけど、俺下ってるしそんなことなんでしてるんや!?

china-sichuan_0882.jpg

ほんで約束時間より少し早く入り口に戻ってきた^^

china-sichuan_0883.jpg

レストランにはお決まりの訳分からん中国料理しかなかったから、煎餅で腹を満たした(((o≧▽≦)o

china-sichuan_0813.jpg

こんな素晴らしい黄龍を後世にも残していってほしいなってマジで思う。

自然のことやから、気温とかいろんな条件があるんやろうけど、人間のせいでなくなるっていうのは避けたい。

「黄龍の景観と歴史地域」としてユネスコの世界自然遺産に登録されているのは本来のそういう意味をもってやから。

sponsored links

中国関連記事

広東人のおもてなし   自力村碉楼群の田舎風景   開平楼閣と村落 中洋折衷建築物の世界文化遺産   上海の外灘と浦東の夜景   上海トランジット間の弾丸トラベラー   四川省のラストもクラブでパーリナイ   成都で思うオートリクシャとの交渉   中国旧市街の黄龍渓鎮を歩く   中国式マッサージのタイミング   世界最大の楽山大仏   成都Sim's Cozy Garden Hostelで日本人バックパッカーの集い   九寨黄龍空港でまさかのフライトキャンセル   黄龍の景観と歴史地域の存続   黄龍の五彩池の水色   九寨溝の惹きこまれる青   九寨溝一絶の五花海   九寨溝の神秘的な自然景観   アバチベット族チャン族自治州の宴   四川料理代表の麻婆豆腐   武侯祠博物館とレトロモダン食堂街の錦里   成都パンダ基地の温室育ちの大熊猫  

コメント

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

綺麗やねーーーーw(゜o゜)w おお テレビで見た事在る、五彩池!四川に在ったんだあ。
それも、標高、え??3000??(≧m≦)ぷっ! 良く高山病にならなかったね。
それにしても、、美しい、、写真でコレだけ綺麗な場所、実際に見ると、もっと綺麗でしょうね。
いや〜〜、良いモン見せてもらいました。

しっかし、、流石、チャイナ!何もかもスケールが違うよね。
国力の差と言うのか、広大な土地、人民も在るけど、お隣の国ですが、余りの違いに驚く事ばかりです。

四川料理、、見るからに、、私も無理っぽい!駄目ですね。食事は、日本が一番です。
◯◯君、調子が悪いのは、あの料理かも??(≧m≦)ぷっ!

こんばんは!
五彩池見たくて中国行ったからね!
高山病後でなりましたよー(((o≧▽≦)o
隣国やけど違うんよねー( ̄ー ̄;
でもチャイナはスケールでかい!
料理は日本とアルゼンチンで間違いない(´・ω・`)

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links