sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 中国 > 黄龍の五彩池の水色

2012年05月21日

黄龍の五彩池の水色

九寨溝のホテルやけど水と熱い湯が別々にしか出ーへん(((o≧▽≦)o

しかも湯はかなりのチョロチョロ。

九寨溝は高地のため、夜は結構冷える((゚m゚;)

せやから水のシャワーでは寒い( ̄□ ̄;)

かと言って熱い湯を浴びればそれはそれはめちゃくちゃ熱いΣ(゚д゚;)

てことでアツッ!さむっΣ(゚д゚;)アツッヽ(`Д´)ノさむっψ(`∇´)ψアツッ┐( ̄ヘ ̄)┌さむっ( ̄ー ̄;

の繰り返しのため、全く疲れと汚れが取れない(((o≧▽≦)o


黄龍へは朝の6時には出発することになっていた。

タクシーは運転手の生歌付きで軽快に飛ばし、黄龍へ向かった( ̄ー ̄;

だんだん高地になってくると辺りは完全に雪山!

china-sichuan_0682.jpg

8時過ぎには黄龍に着き、英語の全く出来ない運転手と中国語の全く出来ない俺では会話は成り立たず、筆談したり英語の出来る人と電話を変わり、何とか1時に黄龍の入り口で再度待ち合わせするという約束を確認した。

行きは楽してロープウェイを使った。

china-sichuan_0686.jpg

山頂駅から黄龍のメインの五彩池まで遊歩道で向かう。

china-sichuan_0689.jpg

錦野旦のそうめんのような木が印象的!

china-sichuan_0694.jpg

五彩池は3700mの高地やから高山病が恐いΣ(゚д゚;)

china-sichuan_0699.jpg

富士山頂とほぼ同じ高度や((゚m゚;)

china-sichuan_0866.jpg

シーズンが始まったばっかりで水は枯渇している( ̄ー ̄;

china-sichuan_0852.jpg

雪解け水が溜まり、素晴らしい色の湖水が出来るらしいが((゚m゚;)

これでホンマに美しい景色が現れるんやろうか!?

昨日の九寨溝でめっちゃ筋肉痛になってる疲労感たっぷりの体を酷使して、ついに山頂の五彩池に到着!!

china-sichuan_0715.jpg

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

china-sichuan_0720.jpg

綺麗やーーーー!

china-sichuan_0721.jpg

綺麗過ぎるヽ(*´∀`)ノワーィ

china-sichuan_0731.jpg

天気は晴れと違ったけど、逆に雲海が見えて如何に高地にこの五彩池があるのかが分かる!

china-sichuan_0733.jpg

同じ様な写真ばっかり撮ってるけど、俺はこれを、この景色を見るためにわざわざ中国四川省まで来たんや( v^-゜)

china-sichuan_0742.jpg

曇りの日は白みがかった水色に、晴れた日は深い青色に見えるらしい!

china-sichuan_0758.jpg

だからこの見たかった水色は曇りで良かったんかもせーへん^^

china-sichuan_0761.jpg

この自然の造り出した畦がライステラス(棚田)のようになる( ´∀`)bグッ!

china-sichuan_0767.jpg

これは世界遺産なるわなー!かなり世界自然遺産でもトップクラスの感動もんやろ^^

china-sichuan_0737.jpg

ちょっと趣向を凝らして水色を抽出した一枚( v^-゜)

china-sichuan_0769.jpg

黄龍国家級風景名勝区の五彩池ヤバいわー( ´∀`)bグッ!

sponsored links

中国関連記事

広東人のおもてなし   自力村碉楼群の田舎風景   開平楼閣と村落 中洋折衷建築物の世界文化遺産   上海の外灘と浦東の夜景   上海トランジット間の弾丸トラベラー   四川省のラストもクラブでパーリナイ   成都で思うオートリクシャとの交渉   中国旧市街の黄龍渓鎮を歩く   中国式マッサージのタイミング   世界最大の楽山大仏   成都Sim's Cozy Garden Hostelで日本人バックパッカーの集い   九寨黄龍空港でまさかのフライトキャンセル   黄龍の景観と歴史地域の存続   黄龍の五彩池の水色   九寨溝の惹きこまれる青   九寨溝一絶の五花海   九寨溝の神秘的な自然景観   アバチベット族チャン族自治州の宴   四川料理代表の麻婆豆腐   武侯祠博物館とレトロモダン食堂街の錦里   成都パンダ基地の温室育ちの大熊猫  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links