sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> 中国 > 四川省のラストもクラブでパーリナイ

2012年05月30日

四川省のラストもクラブでパーリナイ

最後の夜もSim'sに泊まってる日本人たちとローカルな店に晩御飯を食べに行った。

俺は短期旅行の最終日やけど、長期旅の数人も次の日からチベットに旅立つとかで多くの人が成都を去る。

china-sichuan_1311.jpg

ということで皆で楽しい格安晩餐会ヽ(*´∀`)ノワーィ

china-sichuan_1317.jpg

ホンマに旅の間は出会ってすぐに友達になれるから不思議なもんや!

china-sichuan_1319.jpg

俺も初日の化けの皮が剥がれ、完全に大阪人な自分を出してたな( ̄□ ̄;)

Sim'sに集まる人間はなかなかおもしろい人間が多い。

研修医を終えたばかりの医者、年齢不詳の自由な元先生、若いのにめっちゃ稼ぐプログラマーなどなどスゲー人達ばっかりや!

自分も他の人からそんな風に映るんやろうか?そういう人になりたいなと思う。

最後の夜ってことで、やっぱりクラブ行っちゃうやろー!

ってことで率先してクラブ行きを提案(*´▽`)ノ

その提案に乗っかってくれた人が計5人( ´∀`)bグッ!

ホステルのスタッフにお勧めのクラブを聞いて、6人で出発!

四川大学の近くの川沿いのCC・CLUBってとこへ。

china-sichuan_1326.jpg

システムが分かりにくかってんけど席を確保(´・ω・`)

行ったメンバー6人でどうやら最年長やったようや(((o≧▽≦)o

おっさん張り切ってもうたわ( ̄ー ̄;

みんな踊りまくるって感じではなかったけど、海外のクラブはショータイムがあることが多い。

セクシーでなかなかカッコよかった( v^-゜)

せやけどチャイナギャルは英語喋れるんやけどツンデレが多くてちょっとコミュニケーションが難しかったのが残念や((゚m゚;)

まーみんなと仲良くなれたしええ思い出や^^


翌朝、眠たい目をこすり昨晩の余韻に浸りながら帰国の準備をしてロビーで寛いでいた。

そしたらたった2,3日の付き合いにも関わらず、見送ってくれた仲間が何人もいた!

こんな感じでタクシーに乗り込んだのは初めてかもせーへん。


ほんまにいつバックパッカーの旅を止めてももう悔いはない。

せやけど、やっぱり一期一会の出会いが楽し過ぎて止められへんねよなーヽ(*´∀`)ノワーィ

中国四川省の旅も素晴らしい景色を見て、素敵な人と出会い、充実しまくったいい旅やった( v^-゜)

sponsored links

中国関連記事

広東人のおもてなし   自力村碉楼群の田舎風景   開平楼閣と村落 中洋折衷建築物の世界文化遺産   上海の外灘と浦東の夜景   上海トランジット間の弾丸トラベラー   四川省のラストもクラブでパーリナイ   成都で思うオートリクシャとの交渉   中国旧市街の黄龍渓鎮を歩く   中国式マッサージのタイミング   世界最大の楽山大仏   成都Sim's Cozy Garden Hostelで日本人バックパッカーの集い   九寨黄龍空港でまさかのフライトキャンセル   黄龍の景観と歴史地域の存続   黄龍の五彩池の水色   九寨溝の惹きこまれる青   九寨溝一絶の五花海   九寨溝の神秘的な自然景観   アバチベット族チャン族自治州の宴   四川料理代表の麻婆豆腐   武侯祠博物館とレトロモダン食堂街の錦里   成都パンダ基地の温室育ちの大熊猫  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links