sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> カンボジア > アンコ-ル・トムのバイヨン

2012年10月07日

アンコ-ル・トムのバイヨン

アンコール・ワットの朝焼けに感動した後は、どうしても早起きやったため眠い( ̄ー ̄;

一旦ホテル帰って寝たいとトゥクトゥクに言ったんやけど、帰るとガソリン代掛かるとかどうたらで嫌がられた。

ほんで適当に連れて行かれた店でモーニング(´・ω・`)

そっからその店先の木に、ハンモックを掛けてくれて寝ていいよとのこと^^

ハンモックとか今まで乗ったことあるけど、マジで寝たのは初^^

1時間以上森林の中ハンモックに揺られ仮眠した( v^-゜)

いやー気持ちよかった( ´∀`)bグッ!


それから観光再開!!

cambodia_0144.jpg

まずはアンコール・トムの中央にあるバイヨン

cambodia_0146.jpg

深ーい歴史があるんやろうけど、俺はそんなん分かりまへん( ̄ー ̄;

cambodia_0195.jpg

せやけど四面仏の観世音菩薩の塔には惹かれる!

cambodia_0150.jpg

穏やかな微笑みの観世音菩薩。

cambodia_0166.jpg

宗教的な意味合いが強いんやろうけど。

cambodia_0169.jpg

とにかくこの顔がバイヨンの目玉(´・ω・`)

cambodia_0173.jpg

歴史の長さを感じる彫刻。

cambodia_0159.jpg

そしてナーガ!

cambodia_0171.jpg

回廊には多数の浮き彫りがある。

cambodia_0180.jpg

カンボジアでも古代から象を扱っていたようだ。

cambodia_0187.jpg

遺跡好きにはたまらんのやろうな、このデカくて興味深い遺跡は…

cambodia_0179.jpg

俺は遺跡の意味とか歴史とかより、こういう肌で感じれる苔とかが作り出す空気感の方がやっぱ好きやなー!!

cambodia_0189.jpg

やっぱりこういうので歴史を感じておこう( ̄ー ̄;

cambodia_0191.jpg

こんな凄いとこに来てるはずなのに、そのすごさの勉強をしない、興味を示さない俺はめちゃくちゃ贅沢者やな( ̄□ ̄;)

cambodia_0207.jpg

続いてバイヨンの近くのバプーオン。

cambodia_0209.jpg

ピラミッド型の寺院。

cambodia_0210.jpg

綺麗な苔やなー^^

cambodia_0212.jpg

せやけど、もはや俺には旨そうな抹茶の生チョコが並んでるとしか思えないψ(`∇´)ψ

早くも飽き飽きしてくると俺の心理を見透かしたように雨が降ってきた。

cambodia_0214.jpg

雨の中、象のテラスを見て嫌々ではなくトゥクトゥクに戻った。

sponsored links

カンボジア関連記事

シェムリアップの日本人宿 IKIIKIゲストハウス   苔の廃墟ベンメリア寺院   アンコール・ワットとプノン・バケン   赤砂岩の寺院バンテアイ・スレイ   巨木に覆われた寺院タ・プローム   アンコ-ル・トムのバイヨン   アンコール・ワットの幻想的な朝焼け   プノン・クロムからのサンセット    シェムリアップの田舎集落の素朴さ  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links