sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> オーストラリア > バロンフォールズの大迫力

2008年01月19日

バロンフォールズの大迫力

スカイレールはスタートのカラボニカレイクス駅から終点のクランダ駅までの間で2回途中下車するねんけど、その降りたところが観光スポットになってる。

世界遺産のバロン渓谷国立公園上空を通り、レッドピーク駅とバロンフォールズ駅で下車する。

当たり一体が熱帯雨林に囲まれてて、自然でいっぱいやねんけど日本の熊野古道とは違い、亜熱帯気候やから空気がうまい、清々しいって感じにはならへん。

kuranda.jpg

でも、今まで見たことないようなシダ植物やユーカリでいっぱいやった。

ほんで熱帯雨林の中にバロンの川が流れていて、バロン渓谷とバロンの滝が見える。

前日に雨が降ったらしくバロン滝はいつになく流れが激しく、かなりの迫力。

barronfalls.jpg

同じ滝は滝でも日本の那智の大滝とは全くの別物で、
那智の滝が静なら、バロンの滝は動といった感じかな。

これも迫力ある動画が消えてしまったことが残念でしょうがない。

大自然の迫力に圧倒されながらスカイレールの終点駅で目的地のキュランダに着いた。

人気ブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

オーストラリア関連記事

シドニーショーボート・ディナークルーズ   世界三大美港シドニーハーバー   シドニー観光   コアラとカンガルーめっちゃかわいい   オーストラリア人から見た日本人   ブルーマウンテンズのスリーシスターズと濃霧   オーストラリアの大聖堂   シドニー・オペラハウス&シドニー・ハーバーブリッジ   マラウォークの散策   聖地ウルル登山   エアーズロック(ウルル)サンライズと星空   エアーズロック(ウルル)サンセットに大感動   カタジュタ(オルガ岩群)の風の谷   エアーズロック到着でデジカメ故障   グレートバリアリーフと日本人   グリーン島でシーウォーカー   ケアンズのアボリジニ・ジャプカイ族   クランダ・シーニックレイルウェイとレインフォレスト   キュランダでコアラ抱っこ   バロンフォールズの大迫力   スカイレールから見る世界自然遺産の熱帯雨林   オーストラリアへ家族で個人旅行   オーストラリア旅行を予約  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links