sponsored links

一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行HOME> アルゼンチン > 南米のパリ?プエルト・マデーロの夜景

2010年08月26日

南米のパリ?プエルト・マデーロの夜景

モンセラート地区からサン・ニコラス地区のフロリダ通りを歩く。

Argentina%20180.jpg

露天商に楽団に大賑わい。

次にコリエンテス大通りを歩く。

ブエノスアイレスは世界でも屈指のカフェ文化を持つ街でカフェ好きの俺にとってはたまらん。

適当に1軒のカフェに入った。

1つのケーキに目星を付け、席に案内された。

「注文お願いします!あのー、赤いソースの乗ったケーキとカプチーノ下さい!」

「Sí ^^」(yes)

英語が分からんようや!

「俺が頼んだのは赤いソースの乗ったケーキやで!OK?」

「Sí ^^」

ほんまいけるかな?ちゃんとこれって指差しに行ったほうがええんちゃうかな??でも自信満々に「Sí ^^」言うてるから大丈夫やろ。


しかし、俺の席にはガッツリボリュームのパンが運ばれてきた( ̄ー ̄;

Argentina%20182.jpg

店員はめちゃめちゃカワイイ笑顔でこれでしょってドヤ顔をしてる(。・ω・。)


そんな笑顔で見つめられたら、惚れてまうやろー( ♡∀♡) ~♥♥♥


違う違うΣ(゚д゚;)はっっっ!!

間違ってるって言われへんやろー(((o≧▽≦)o


彼女の色仕掛けに見事にやられ「Sí ^^」と答えてしまった( ̄ー ̄;

晩飯前にちょっとお茶でもが、ガッツリ間食になってしまった…

なぜ彼女はあんなに自信満々やったのか?そして美しかったのか( ♡∀♡) ~♥♥♥


めっちゃ腹一杯になって次はブエノス・アイレスのシンボルのオベリスコへ。

Argentina%20187.jpg

真っ白の塔オベリスコと動きのある雲が美しい。

Argentina%20189.jpg

次はレティーロ地区へ。

地下鉄の駅を出ると立派なレティーロ駅。

Argentina%20191.jpg

ほんで向かいのアルゼンチン空軍広場には英国塔が建っている。

Argentina%20193.jpg

イギリスからアルゼンチン独立100年を記念して贈られたそうでビッグ・ベンと同じ音で時を告げるらしいが、それとは豪華さがやっぱり違うな。

Argentina%20198.jpg

今度はそのまま港沿いを歩きプエルト・マデーロ地区を目指す。

あっ、タカアンドトシのライオンみたいや。

Argentina%20199.jpg

もともとはレンガ造りの倉庫街だったとこを再開発してオシャレな地区になったみたいや。

Argentina%20206.jpg

夜景が綺麗ってことでプエルト・マデーロで日が沈むのを待つ。

Argentina%20212.jpg

ちょっと想像してたのとは違うけど、他にも夜景を見に来てる人もいるようや。

Argentina%20214.jpg

ブルーモーメントに月が綺麗やヽ(*´∀`)ノワーィ

Argentina%20218.jpg

プエルト・マデーロ南米のパリと言われるブエノスアイレスの中では異質の存在やな。

Argentina%20220.jpg

工場萌え系や。

Argentina%20223.jpg

他のカメラ小僧にええところを聞いたりする。

Argentina%20231.jpg

近代建築のデザインされた橋が架かっていた。

Argentina%20246.jpg

外から見るとライトアップはあんまりやけど歩いて見ると綺麗。

Argentina%20250.jpg

冷たい浜風に吹かれながらプエルト・マデーロを観光した。

ポチっと応援クリック毎度おおきに^^今の順位はこちら→ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

sponsored links

アルゼンチン関連記事

南米の旅 最後の一枚   ディエゴ・アルマンド・マラドーナ   ボカ地区カミニートのタンゴ   哀愁のタンゴダンスに魅了   南米のパリ?プエルト・マデーロの夜景   ブエノス・アイレス観光とショッピング   レコレータ墓地の鳥糞強盗   アルゼンチン側イグアスの滝   悪魔ののどぶえ突入ーーーー!!   プエルト・イグアスのゲストハウス  

コメントを投稿

カスタム検索
sponsored links